RSS | ATOM | SEARCH
ハンバーグ

今日はハンバーグ

ひき肉と玉ねぎだけじゃ量が足りない気がして、

ヤーコンと人参と豆腐1丁も入れてみました。

人参は下ゆでしましたが、ヤーコンはそのまま。

歯ごたえがあって、よかったです。

 

かさ増ししたのは子供たちや夫にもばれていない、というか、

我が家のハンバーグはいろいろ入っているものだと思われているのかも。

ヘルシーでもあるか。

純粋はハンバーグは外食の時に食べてもらいましょう。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 07:30
comments(0), -, - -
酒かす料理

保育園の近くで日本酒を作っている「旭鶴」さん


酒粕が売っていたので、買ってきました。


早速、豚汁に入れてみました。


おいしい。体が温まります。

 

半分は義母にあげたのですが、まだあるので、次回は鮭のおみそ汁に

入れてみようっと。
 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 10:47
comments(0), -, - -
キンピラ

久しぶりにきんぴらが食べたいと思ったのですが、

ごぼうと人参の量が少なかったので、ヤーコンとこんにゃくと高野豆腐も

入れてみました。

地味な料理で子供たちにはイマイチかと思って出したら、パクパク

食べていました。

高野豆腐が気に入ったようで、選んで食べていました。

 

また作ろう。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 10:45
comments(0), -, - -
小屋裏、防腐剤塗り

晴れの土曜日。

子供たちを歯医者と散髪に連れて行くのと小屋裏に防腐の塗料を塗るのと

どちらがよいか夫に聞いたら、前者を取ったので、私が塗料係り。

 

塗り終えて遠くから見たら、小屋裏が格好良くなっていて、うれしい。





足を斜めになっているところに置かなきゃいけないのが不安定で大変でした。

大工さんはどうやって、この杉板を打ち付けたんだろう?

すごいなぁ。

 

屋根からの眺め。

畑を見てみた。

 

次はキウイ畑


おばあちゃんちの屋根側

 



研修棟側


倉庫側

 

早く防腐の塗料を塗らないと木が腐っては困ると思っていたのに、

なかなか取り掛かれなくて、ようやくできてよかったです。

気になっていたことが1つ済んでよかったです。


 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:45
comments(0), -, - -
今晩は餃子

たくさんあるキャベツで今度は餃子を作ってみました。

だけど、平日の夜に作るのは厳しいな。

皮は買ったものだけど、キャベツや玉ねぎ、ニンニクやショウガを

刻んだり、ひき肉とこねたり、包んだりも時間かかるので。

24枚入りを2袋買っていたけど、1袋でいいや、となってしまった。

 

子供たちに「えー、僕も包みたかった」と言われたのですが、

時間がない時だと、子供たちに付き合えず・・・。

手伝わせた方がよいのも分かるのですが、子供たちがテレビを見ている隙に

作ってしまいました。

おかわり、ほしい!とも。

 

せっかくのやる気のある餃子の手伝いの機会も奪うので、

次回は週末に作りましょう。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 12:25
comments(0), -, - -
霜焼け状態のキャベツ

寒さで霜焼け状態のキャベツが作業場にたくさんあって、

義母に「遠慮なく使って」と言われて、最近はキャベツだらけ。


昨日の朝ごはんは、キャベツ・玉ねぎ・人参・ソーセージを

蒸して、コンソメ少しと塩、こしょうなどで味付けしたもの


今朝は巣ごもり卵


次男によそってもらったら、私の卵だけ半分にされていた。

自分は1.5個分食べようとしていたらしい。

ずるい!と取り返してみた。

 

まだまだあるキャベツ、どんどん使おう。

傷みはしないと思うのですが、場所をとるので、どんどん使いたい気分。

今度は何を作ろうかな。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 10:45
comments(0), -, - -
紫芋餅

お客さんからいただいたと義母に紫芋の入ったお餅をもらいました。

早速、焼いて、子供たちとのおやつに。

色がきれい。

お芋の味がちゃんとしました。

どれくらいの割合で入れるんだろう?

おいしいお餅、ごちそうさまでした。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 15:50
comments(0), -, - -
りんごくず餅

私の作る手作りおやつで子供たちが冬に楽しみにしているのが、「りんごくず餅」

きな粉もかけました。

お料理教室で教わった時は型に入れて、冷めてから食べるもので、

きれいな形だったのですが、型にも入れず、あったかいうちに食べるものに

我が家では変わってしまいました。

待てないのですね。

 

このおやつ、材料費が高いです。

濃縮還元ではないストレートの100%のりんごジュースと吉野葛。

この2つで1,000円以上はします。

実は、吉野葛100%でなくて、今回のはさつまいもも入っていますが、

それでも安くはありません。

りんごジュースは濃縮還元のジュースでもできますが、いつもストレートを使っています。



くずが固まっているのをすり鉢でするのも一苦労。

割高になりますが、粉になっているのも売っているそうです。

この後、ザルを通し、細かくなっていないのをもう1度すります。

時間もかかります。

くずにジュースをしばらく浸しておいて、火にかけて、木べらで回します。


時間がないので、雑な作りになってしまいましたが、木べらで回していると、

ある時から透明感が出てきます。


つやも出てきます。

子供たちに「おかわりないか」と聞かれ、「ない」と答えると、

長男は鍋についたのも、もったいないときれいに食べていました。

前にミカンジュースでも作りましたが、それもおいしかったです。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 12:25
comments(0), -, - -
どんと焼き

毎年1/14はどんと焼きで、17時半点火。

竹でやぐらを組んだものが田んぼに2つ。



2つのうち、1つは私たちが住む集落のもの

 

その日についたお餅を竹の先に刺して、火で焼き、それを食べると、

1年健康に過ごせるという火のお祭りです。

書初めや門松、しめ縄なども焼きます。

なので、長男と作りに行ったしめ縄も焼くように紙袋に入れて用意。

午前中は有機農業実践講座があったので、午後から餅をつきました。


小2の長男が点火係り。

迫力があっておもしろいから見に行こうと義父に誘われましたが、

末っ子のお昼寝が終わらず、次男は義父と研修生に連れて行ってもらい、

私は後から行きました。

歩いて向かっている途中から、竹の「パンパン」という音が聞こえました。


火の近くは熱いくらいです。

 

火が落ち着いた頃からお餅を焼き始めます。


今年は子供たちのリクエストに応え、ソーセージも持って行きました。

甘酒やお汁粉、豚汁などもふるまわれます。

あったかいこの場所から寒いねーと言いながら家に向かいます。

本当に帰り道は寒いです。
 

 

author:hayashi-farm, category:イベント, 11:45
comments(0), -, - -
もう保育園は節分

下の子2人が通っている保育園。

クリスマスが終わり、お正月が終わり、もう節分の飾りつけ

紫のナスっぽいのは、金棒だと思われる。

 

末っ子の担任の保育士は絵が上手で、いつも感心します。




字もきれい。


初めて筆に墨をつけて描いたのだそう。


この鬼は、エントランスホールにいて、子供たちに

新聞を丸めたものを投げつけられてしまうかわいそうな3人。

発表会でも使われるスペースで、その際は舞台のカーテンのところなので、

カーテンレールに鬼が取り付けられていて、右に行ったり左に行ったり、

動くところがおもしろいと思う。

 

保育士さんの創作で保育園の送り迎えも楽しいです。

author:hayashi-farm, category:育児, 13:20
comments(0), -, - -