RSS | ATOM | SEARCH
有機農業実践講座・ぐりとぐら切手
今日第2月曜は、NHK文化センターの「有機農業実践講座」の日
でした。
土づくり、育苗から収穫に至るまで、有機農業のノウハウを畑で
学ぶというもので、だいたい家庭菜園をされている皆さんが
お金を払っていらっしゃいます。
60代の方が多いのでしょうか。
今日はあいにくの雨で、でも雨でなくても種まきの時期なので、
作業内容は種まきだったかな。
レタス類やトマト・ナスの予定。
まず、父から座学。


下の子がちょろちょろして話が聞けません。
鉄棒のようなことをしたり、せっかく出てきた小さい芽を
1本ずつ抜くのにちょうどいい指で引き抜こうとしたりするので、
撤退。


雨なので、あまり行くところもない。

トラクターに乗せたり、鶏を見たり。

1つの採卵箱に3羽も入って、君たち、ギューギューが好きなのか?
それとも、産みたいのが今だから狭かろうが構わないのか?

しばし遊ばせて、講座に戻ると、種まきを始めていました。
研修生は助手です。

父が言うには、人差し指と親指で種を落とすので、土に
穴を開けるのは、中指か小指で、と。
そうでないと、濡れた若しくは湿った指で種を触ることに
なるので、種が落とせないからと。
なるほど、種まきにもコツがあるのですね。

お料理教室で一緒のN山さん。
ご夫妻で来られていて、向かい合っての種まきなので、
「仲良しですね」と冷やかすと、「今だけよー」と。
「老眼で2粒ずつまくように言われているのに、たくさん
まいちゃうわよ、拾うこともできないし、もったいないわよね」
とおっしゃるので見てみると、5粒くらいトレイに入っている
のもありました。
なかなか難しいものですね。

下の子が寝たので、研修棟の2階に寝かせ、1階の台所で、
皆さんの軽食を準備。
作業を終えた皆さんが来られ、軽めの昼食が始まりました。



今日のメニューは、
ごはんとおみそ汁、ふきのとうみそ、ヤーコンとセロリと人参の
サラダ、パープルスイートロード(紫芋)とりんごの甘煮と
生徒さんからの差し入れの小松菜ケーキでした。

家に帰ると、知り合いの方からお手紙が届いていました。

あー、ぐりとぐらの切手だ!!
送ったことはあるのですが、もらうのは初めてです。
しかもやっぱりかわいいので、もう1シート買おうかと
郵便局を回っているのですが、人気があるようで、
手に入りません・・・。
中のお手紙も温かい内容でうれしかったです。
 
author:hayashi-farm, category:畑の様子, 18:04
comments(0), -, - -
Comment