RSS | ATOM | SEARCH
成田ゆめ牧場

七五三は日曜なので、土曜はフリー。

妹にどこに行きたいか、うちの子供たちにいとこの女の子たちと

どこへ行きたいかをリサーチ。

奄美では体験・経験できないもので、千葉ならできるものは何だろう?

おととし、長男の七五三で来てもらった時には、千葉市立動物公園へ

行き、楽しく過ごしました。

 

今回は、『成田ゆめ牧場』に決まりました。

長男と次男が8:45-9:45にスイミングへ行っている間に、八街の

和菓子屋さんへ行きました。

和菓子屋さんは奄美にはないに等しい。

奄美ではよもぎ餅ばかり食べるなぁ。

きれいな練り切り、秋バージョン。

もみじや柿、菊、ハロウィン。

 

電車こそ、奄美にないので、車の方が楽なのは分かっていますが、

わざわざ電車でゆめ牧場まで向かいます。

電車の発着に合わせ、無料送迎バスも出ているので、助かります。

 

ゆめ牧場には「雨の日割り」というのがあるのを前、何かで見て、知っていました。

ゆめ牧場のホームページから専用の紙を印刷して、住所や名前などを

書いて、持って行くと、その日6時の成田の降水確率で値引いてくれるというもので、

受付で何と8割引!(雨の確率80%の予報だったよう)

ということは、大人1,450円⇒290円/シニア1,250円⇒250円/子供700円⇒140円と

計算してくれたはず。

結局、雨には降られなかったので、ラッキーでした。

 

まずは、入口近くにある、草スキーから

3歳の三男も怖がらずに平気で滑っていました。
滑り終わった後、そりを持って登るのが大変ですが、

うちの子たちはいとこの女の子たちのを持って上がっていました。

ジェントルマンの一面を見ました。

 

お昼ご飯も園内で。


ヤギやヒツジ用の干し草を買って、えさやり体験中


あひるのレースにも参加しました。

あひるって、白くてお尻がモコモコしていて、かわいいですね。


首につけたバンダナと同じ色の鈴を持って、後ろから追い回す、というもの。


ジャングルジムや


アスレチックで遊び、牛の乳しぼりを体験した後は、


ソフトクリームやジェラート


帰りのバスに乗ってから、雨が降り出しました。

曇り空の1日でしたが、セーフ。

バスの後は再び、電車。

この後は、四街道の「房の駅(ふさのえき)」で千葉のお土産を買って、

夕飯はみんなで外食。

楽しい1日でした。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 16:30
comments(0), -, - -
Comment