RSS | ATOM | SEARCH
亀の手

お昼ご飯を父母兄・妹家族と外で食べる約束をしていたので、

朝から大忙し。

 

まず、母方の祖母宅の集落の外れにあるガジュマルを見に行きました。

今回の旅は大きなガジュマルを見たいなと思っていたので、

島内の大きなガジュマルを調べていたら、出てきました。


防風林というだけあって、ガジュマルが並んでいます。

 

 

それから「亀の手(かめのて)」という貝を採りに行きました。

海がとてもきれいでした。





亀の手がある場所までが少し遠いです。

途中で、海に戻れなかったと思われる死んだ亀を見ました。

 

この子を連れて行くのが大変

 

これが亀の手です。

岩に張り付いているのをマイナスのドライバーを大きくしたような

道具で採ります。



こういう貝や


傘のような形の貝も食べられるので採ります。


私もやりたいのですが、この子が溺れたり、ケガをしては大変なので、

見ながら、近くで。

とりあえず、おやつを食べてもらっている間に採るという感じ。


たくさん採れました。


干潮になり、これからが貝を採るにはおもしろいところですが、

待ち合わせのレストランに行かねば。


母が採った貝を浜辺でサッと洗っていました。


これで持ち帰ります。


急いでいるのに、砂とたわまれる次男


レストランに到着

子供たちのいとこは女の子2人

 

夫が注文した日替わりランチに付いていた魚のおみそ汁が

おいしそうだったなぁ。


妹が撮ってくれました。


それから、別のところにある大きなガジュマルをまた見に行きました。


海に落ちそうな木だなぁ。


妹の嫁ぎ先は、「原ハブ屋」というところで、ハブのショーを

1日3回しています。

それを見るのに、少し時間があったので、近くの小学校で遊びました。




サッカーも


ハブのショー、始まりました。


このおじちゃん(妹の義父)がおもしろくて、楽しい時間が過ごせますので、

奄美に行かれる方はぜひ「原ハブ屋」へどうぞ。


三男、遊び疲れて寝ました。


夕飯も妹家族と一緒に。


油ぞうめんという沖縄で言う「そうめんチャンプルー」や


亀の手など、今日採ってきた貝




最後の晩餐も島の恵み。

とてもおいしかったです。

台所隊長の母に感謝。

 

author:hayashi-farm, category:奄美関係, 15:15
comments(0), -, - -
Comment