RSS | ATOM | SEARCH
釣り

宇検村で泊まったコテージ

今日からは晴れそうです。

 

コテージの傍で咲いていた花

「レッドパフオオベニゴウカン」という植物だそうです。


桑の実がたくさん。

味としては、あまりおいしくありませんでした。


父母も一緒に朝ご飯

長男はご飯がおいしいと何回もおかわりしていました。

 

朝食後、釣りをする場所まで移動する途中のバス停に

大きなガジュマルの木がありました。




釣りをするところに到着

奄美に伝わる「ケンムン」という子供の妖怪

 

船で沖に浮かぶイカダまで送って行ってもらって、釣りをするというところ

B地点に決定。

下の子は待てなさそうなので、父と夫と長男と次男で行ってもらいました。

 

出発前の写真だけ三男も一緒に

 

ブーンと行ってしまいました


夫が送ってきた写真






その間、私と三男は村を散策。

昔の石垣を見たり、


ブランコのあるガジュマルの木の下で遊んだり


車でドライブも。

この女性たちは何をしているのだろうと思って聞いたら、

養殖マグロの網を直しているとのこと。

 

アジアっぽいです。


三男、眠そうだなぁと思ったら寝ました。


お昼過ぎ、船が戻ってきました。

白うるめが9匹、オジサン(ヒゲのある魚)が1匹釣れたようです。

いい体験ができて、よかったよかった。

 

今度はみんなでさっきのガジュマルで木登り

 









 

子供たちが疲れていたようなので、その後帰宅


夕飯は釣ったお魚を食べよう。

おばあちゃんにウロコの取り方を教わる長男と次男



刺身と焼き魚で食べることにしました。


おいしそう


楽しい1日でした。

author:hayashi-farm, category:奄美関係, 06:10
comments(0), -, - -
Comment