RSS | ATOM | SEARCH
図書館

仕事を終えて、学童と保育園に子供を迎えに行きました。

 

年長クラスの次男が作った鯉のぼりが教室に飾られていました。



そして、図書館へ本を返したり、借りたり。

この図書館、平屋で、入口に選んだ本を入れるこのカートがあったり、

ベビーカーがあったりと、とても使いやすくて気に入っています。



三男は好きな本を持って来て、1人で読んでいました。

(持って来るのはできますが、棚に戻すのは難しいです)


長男が小さい時に図書館に連れて行くと、私が本を選んでいる隙に

作家別に「あかさたな」で区切られている、仕切りとなっている

「あ」や「た」をいつの間にか手に持ち、持ち歩いていて、

「えー、どこから取ったの?どこに戻せばいいの?」となったり、

とにかくゆっくり本を選ぶことができなくて、

子供連れで図書館はしばらくなしになっていました。

でも夫は変わらず、子供と一緒に図書館へ行っていて、

「よく行くなぁ」と思っていました。

 

1人で図書館に行くに越したことないのですが、ある時から私も

子供連れで図書館に行くことを再開。

子供の成長に伴い、そのうち落ち着いて自分が借りたい本を選べる日が

きたら、図書館に行くのがままならなかった日々を懐かしく思うかな。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 20:05
comments(0), -, - -
Comment