RSS | ATOM | SEARCH
本場中国の餃子

短期間で来ている中国出身の研修生リンさんに餃子を教えてもらうと

義妹が言っていて、夕方研修棟に行きました。

 

「もう始まっているから、先に行ってて」と保育園に迎えに行く前に

学童に迎えに行った長男を家の前で下ろしたら、皮をのばすとところから

教えてもらえたそうです。


餃子の皮の包み方は、ひだを作らないみたい。


こんなにいっぱい。

林農園の小麦粉を使っているので、皮が茶色いです。


リンさんに茹で方を教わります。


子供たちも興味深々


途中で水を足して、計7分くらいで茹で上がりだそう。




焼き餃子でもよいそうですが、皮が分厚いので茹でた方がいいとのこと


入っている野菜は、農園のノビルやニラ、カキ菜だそう


東京で仕事だった義母も帰って来て、みんなでいただきました。


おいしくて、子供たちもいっぱいおかわりしていました。


 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 15:30
comments(0), -, - -
Comment