RSS | ATOM | SEARCH
散々泣いた挙句

今月末に3歳になる三男が夜、みんなでお風呂に入るという時に

機嫌が悪く、「僕はお風呂に入らない!」と言っていて、少し促しても

ダメだったので、「入らないなら入らないで構わないよ」と私が言って、

先に入っているお兄ちゃんたちに合流。

それも気に入らないようで、脱衣所で1人騒いでいました。

 

「それなら、どうしたいのよ!」という感じです。

それが、2・3歳なのかもしれませんが。

 

私たちがお風呂から上がり、三男は機嫌が悪いですが、それはそのまま、

着替えて、歯磨きをして、寝ようとすると、その頃になって、

「僕はお風呂に入るんだ」とのこと。

 

「もう今日はいいんじゃない?ママたちは寝るよ」と言っても

「入りたい」と。

もう何なんでしょう。

 

お兄ちゃんたちをベットに残し、またお風呂場へ。

そして、この笑顔。


「ママもパジャマ脱いでー」と言うのは、断りました。


1人では危なくて入らせられないし、「早く出て」と言っても

今度は何だか気分がよいらしく、長風呂。

ずっと見てないといけません。

困った三男でした。

平日の夜は、夫の帰宅が遅いので、こういう時、大人の手が足りず、

イライラしてしまいます。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 12:45
comments(0), -, - -
Comment