RSS | ATOM | SEARCH
奄美の『たんかん』再び。

去年の台風で今年はたんかんが送れないかも、と実家の奄美の父が言っていたので、

友達の叔父さんがやっている農園にたんかんを注文していたのが届きました。

先に届いていた、父からと祖母からのがもうなくなりそうだったので、

グッドタイミングです。

※「たんかん」は奄美や沖縄で作られるとてもジューシーでおいしいみかんです。

 

◆友達のサイト

きゃしなふ

http://kiyashinafu.shop-pro.jp/

「気養う」からお店の名前がきているようです。

 

今シーズンは終わりかもしれませんが、よかったら皆さんも来年ぜひ。




皮が薄くて手でむきにくいので、オレンジを食べる時のように切ります。

子供たちも大好きです。

友達がたんかんとグァバのジャムも入れてくれていました。

うれしい♪

(「んまま」は奄美の言葉で「そのまんま」という意味)


上の瓶の並べ方と反対になってしまったけど、左がグァバ・右がたんかん


こんな紙も入っていました。

どんな木になっているのかとか、

どこでどんな人が作っているのか、とか知りたいので、大事な情報。

 

裏面には、加工品と友達の写真

 

たんかんをおいしく食べている時、奄美の友達でニュージーランドに

お嫁に行った友達は食べられるのだろうかと心配になります。

検疫などあるので、生の果物は海を渡って向こうで食べるのは無理なのかな。

懐かしの味、友達にも食べさせてあげたい。

 

author:hayashi-farm, category:奄美関係, 06:10
comments(0), -, - -
Comment