RSS | ATOM | SEARCH
ボーロ・バック

小2の長男がバレンタインデーにクラスの男の子から「友チョコ」と

言うのをもらったそうで、でも、担任の先生には「学校にお菓子を

持ってきてはいけない」と言われたらしい。

そう言われるだろうな、とは思う、学校だから。

 

そうしたら、校門を出て渡すのはいいはずだから、授業参観のある

今日なら、ママたちも学校に行くから、校門の外でお菓子を持って

待っていてほしい、そのお菓子を朝作りたい、と言い、

本当に早起きしてきたので、付き合うことに。

本当は、私は洗濯物をたたむとか部屋の片づけとか違うことが

したかったけど、仕方あるまい。

家にある材料で作れるものとなるとクッキー系で、前に料理教室で

「桜ぼーろ」を教わったので、それを応用したものを6種類作りました。

料理教室で教わった材料は、小麦粉とはと麦粉と菜種油とメープルシロップだったけど、

今回は、小麦粉とはちみつと菜種油。

ココア味と小豆味(林農園のものではない小豆の粉を利用)と黒ゴマと

抹茶とチョコチップと桜の花の塩漬け(市販のもの)の6種類。

 

子供と一緒にやるお料理やお菓子作りは本当にいいなと思いました。

レシピを見て、生地を6倍にしないといけないので、計量するときからかけ算を用いて、

その後も1/6にするだとか、4等分したものを5個に丸めるだとか、

できた数の確認も1種類20個のはずなので、なるべくきれいに並べると

かけ算で数が数えやすいとか、丁寧に作らないと特に人にあげるものなので、

用心深くやってみたり、予熱がどんなものなのか、とか学ぶことたくさん。

頭を使うこともたくさん。

ピコピコとゲームをするよりよっぽどいいと思いました。

 

焼いた後、冷まして、1種類ずつ袋に入れて、ラッピング。

ラッピングのが家にあって、よかったです。

味見したところ、子供用なので、桜の塩漬けはもっと塩抜きすべきだったと思う

しょっぱさ加減でした。

 

9時頃から下の子もつれて、夫と4人で長男の道徳の授業を見た後、

なわとび大会も見て、夫と下2人はクリーニング屋さんへ、

私は約束通り、校門の外で長男を待ち、お菓子配りに付き合って、帰宅。

作っておいたカレーを食べて、4人を残し、JR物井駅から千葉駅へ。

13時からの単発の手芸教室へ行ってきました。

 

年度末のこの時期にやっている入学入園準備の今日はスクールバック作りへ。

手芸店で生地を買いさえすれば無料で教えてくれるというもの。

汚れにくそうな布を選び、私は図書館バック作り。

図書館に子供たちが行く時に借りた本を入れてもらう用のバックです。


講師の方が同じ幅で縫えるように赤いテープをミシンに貼って下さいました。

別に手芸用のテープではないそう。


コバステッチという3mm以下で縫う際は、抑えるものを変えて下さり、

やりやすかったです。

教えて下さる方の工夫がすばらしい。

教え方も上手で、たすかりました。

 

図書カードを入れるポケットも先につけていたので、こんな感じに

できました。

スクールバックよりは大き目だけど、ゆったりしていて使いやすそう。

1,000円くらいで楽しめました上、バックまでできるとはうれしいなぁ。

 

朝からいろいろやりこなした1日でした。

author:hayashi-farm, category:育児, 12:33
comments(0), -, - -
Comment