RSS | ATOM | SEARCH
誕生日には組子細工

3連休2日目、私の誕生日。

近くの弥富公民館で、これまた近くの嶋野木工所、嶋野さんによる

組子細工コースター作りに奄美の友達と行って来ました。

コースターを2種類作るそうで、パーツが細かい。

ゴマ柄とりんどう柄。

これを準備するのも大変だったかと思います。

しかも15名の募集だったのに、52名くらいもあった応募を受け入れたようで、

部屋には人がいっぱい。

 

六角形のここまで作るのも四苦八苦。

拍子木のような木を用いると平均に力がかかってやりやすかったです。

ボンドを使ったのは、中央の1本の溝のみ。

ボンドを使うと厚みが出てしまうそうで、本当はお米で作った糊を

使うものだそうです。



外を作ったら、次は中。


やったね、、完成しました。


前に飾られていたもの。

年に1度、このような体験を設けているそうで、これまで作ったものとのこと。


嶋野さんが作られたもの。

着色していない木を使っているのだそうで、朴の木は緑っぽいとか、

他の木の色は忘れてしまったのですが、ヒノキや杉も使われていました。


日本の文化ってすごいなぁ。

細かい手仕事、すばらしい。


友達も私も小学校低学年と未就学児に男児がいて、

ランチは子供と一緒じゃ行けないようなお店に行こう、と

JR佐倉駅北口の「あだち」というお魚料理のお店に行きました。

私は鯵のたたきとフライの定食

 

友達と別れて、図書館や美容室へ行って、書道教室に長男を迎えに行き、帰宅。

1人で行く図書館っていいなぁと改めて思いました。

子供と行くと、下の子なんて、作家別に分かれているところの「あ」と

書かれたものなどを持ち歩いたりしていて、戻すのが大変で、

見張っていないといけなくて、大変なので。

 

家に帰って、嶋野さんからいただいたお土産を子供たちと作る。

まずはお星さま。

長男が2年生の生活科で嶋野木工所さんに見学に行き、もらって来た

お星さまを最初から作ることができました。

前のは緑の絵の具で塗ったので、少し緑がかっています。


麻の葉模様は難しかったです。


夕飯は、義母にチーズフォンデュをしようと誘われていたので、

隣の研修棟へ。


プリンにイチゴののったケーキも作ってくれていました。

ありあわせでごめんね、と義母は言いますが、ありがたいです。

楽しい1日でした。

author:hayashi-farm, category:1人時間, 22:18
comments(0), -, - -
Comment