RSS | ATOM | SEARCH
どんと焼き

毎年1/14はどんと焼きで、17時半点火。

竹でやぐらを組んだものが田んぼに2つ。



2つのうち、1つは私たちが住む集落のもの

 

その日についたお餅を竹の先に刺して、火で焼き、それを食べると、

1年健康に過ごせるという火のお祭りです。

書初めや門松、しめ縄なども焼きます。

なので、長男と作りに行ったしめ縄も焼くように紙袋に入れて用意。

午前中は有機農業実践講座があったので、午後から餅をつきました。


小2の長男が点火係り。

迫力があっておもしろいから見に行こうと義父に誘われましたが、

末っ子のお昼寝が終わらず、次男は義父と研修生に連れて行ってもらい、

私は後から行きました。

歩いて向かっている途中から、竹の「パンパン」という音が聞こえました。


火の近くは熱いくらいです。

 

火が落ち着いた頃からお餅を焼き始めます。


今年は子供たちのリクエストに応え、ソーセージも持って行きました。

甘酒やお汁粉、豚汁などもふるまわれます。

あったかいこの場所から寒いねーと言いながら家に向かいます。

本当に帰り道は寒いです。
 

 

author:hayashi-farm, category:イベント, 11:45
comments(0), -, - -
Comment