RSS | ATOM | SEARCH
保育園運動会

運動会前日の金曜16:45、2歳の三男の保育園の担任保育士さんから

仕事中に電話がきました。

39度熱があって、あまり動かなくて、布団でゴロゴロしているので迎えに来て、と。

15時くらいから予告してくれていればですが、そうでもなく、

その時間に電話くれても、3連休前で仕事やり終えないといけないし、

先週も水ぼうそうだと言われ、1日半休んでいるので、上司に早退を申し出る

勇気がありません。

 

お客さんにメール送る約束しているし、営業の電話をかけないといけないし、

熱性けいれん、起こさないといいなとか、朝は元気だったのにどうしたんだろうとか

思いながら、17時半まで仕事をこなし、保育園へ。

 

触るとあったかい。

残念だけど、明日の運動会は無理だろうなと思っていました。

 

夜は確かに元気がなかったのですが、朝起きると熱もなく、といっても

いつもと同じ元気はないのですが、年中クラスの次男の運動会は見たいし、

三男も連れて行くことにしました。

様子を見て、競技に出るか出ないか判断してもよいのではないかと

保育園の看護師さんと保育士さんとも話し、様子見。

 

親子競技の金魚スタイルになりました。

 

「きんぎょがにげた」という絵本が大好きな1歳児クラスは、

金魚と似たイチゴも混じる中から金魚を探し出し、前の入れ物に運び、

ゴールするというもの。

 

抱っこならできそうだったので、出場してみました。

メダルをもらいましたよ。

次男はかけっこや玉入れの後に、ドラえもんの曲に合わせてダンス


家でも練習、頑張っていました。


喘息っぽい子なので、動くと咳が出て苦しそう。


やっぱり保育園の運動会は見ていて楽しい。


メダルをもらい、ご機嫌。

小学校の運動会と違い、午前中で終了なので、お弁当作りもなく、楽ちんです。

農園では、皮を腐らせた銀杏は、中身だけになり、

 

干されていました。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 15:55
comments(0), -, - -
Comment