RSS | ATOM | SEARCH
家のクリーニング・郵便受け

今日は夫も私も仕事の休みを取って、家のクリーニング。

本当は見積もりに20万弱で入っていたのですが、そこは節約しようかと。

本当はプロの方にお願いした方がきれいになるのは分かっているし、

最初くらい、とてもきれいな家の姿を見てみたかったのですが、

お金に余裕がないので致し方ありません。

 

2人でやるものだと思っていたのに、施工業者さんが2人来て下さいました。

ノウハウがないので、ありがたいです。

1日で終わるのかなぁと心配もしていたので。

 

まずは、私は脚立を使って、廊下や和室の昔からの天井を拭きました。

木の密みたいなのが出ているのはヘラを使って、できるだけ

取り除きました。



床は掃除機をかけた後、雑巾で拭き掃除。


窓もきれいに拭いて。

 

このリビングの上の梁などは今後どうやってきれいにするのだろうと

思います。

絶対ホコリ、たまるよね。


子供たちと決めた郵便受けが届き、これも施工業者さんが

取り付けて下さいました。

自分たちで取り付けるものと思っていたので、ありがたい。

アパートとこの家の間にこれとは異なるのですが、スマイルの郵便受けを

使っているおうちがあって、そこを毎日車で通る度に子供たちは

「ニコちゃん、バイバイ」とあいさつしていて、そういう郵便受けが

ほしいと思ったようです。

この郵便受けがあれば、元気が出ると言うので、夫はあまりモノが入らない

のでは、違うのにしたら、と言っていたのですが、これに決定しました。

 

ちなみに上の古い昔ながらの郵便受けは、別棟に住む義父母妹のものです。

建具屋さんが最後の調整。


夕方、掃除を終え、子供たちを迎えに行った後は、

隣町の八街(やちまた)の落花生屋さんへお買い物。

農園は八街寄りにあるので、車で10分弱で到着します。

 

落花生を使ったお菓子などを扱っているお店で、子供たちも何度か

行ったことがあるところで、

「試食は買おうかどうしようか迷っている人の味見用だから

1粒だけにしてよ、おやつじゃないんだから」と車の中で

言い聞かせたのに、食べ放題みたいになっていて、恐ろしい3人。

 

明日畳がきて、いよいよあさってが引き渡しです。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 22:30
comments(0), -, - -
Comment