RSS | ATOM | SEARCH
いよいよ引き渡し

今日はいよいよ引き渡し。

工事には、年明けから大工さんが入り、9ヶ月ちょっとかかりました。

設計士さんへ相談し始めたのは、おととしの11月だったので、

2年弱の歳月でした。


ニコちゃん郵便受けがお出迎え

 

設計士さんが吹きガラスの電気の傘を4つ、色の異なるものを

持って来て下さいました。

福岡の太田潤さんにお願いしたものです。






どれもきれいでうれしいです。

まずは玄関。

3枚の扉のうち、右2枚が動きます。


靴を脱いで上がるには、「よいしょ」という感じだったので、

玄関に使って余っていた松で1段目を施工業者さんが作って下さいました。





右側は増築したシューズクロークです。


靴以外に、中まで行かなくても取れるように冬のコートかけや

外遊び用のバトミントンのラケットや帽子などを置くスペースです。


 

リフォームするにあたり、この部屋だけはノータッチとしていた

和室10畳。

イグサのにおいがいいですね。


お仏壇のある部屋です。

この部屋の建具は、前からあったものをそのまま使っています。





テーブルの下は足が入れられるように掘りごたつになっています。


掘りごたつのところの畳をしまう場所


この障子の向こうは座布団や布団用の押入れです。


こちらはいずれベットを置くかもしれない寝室。


 

また続きます。

author:hayashi-farm, category:家作り, 06:00
comments(0), -, - -
Comment