RSS | ATOM | SEARCH
映画「いただきます」/危険なウッドデッキ

土曜朝、勤め先で購入した中古のキューブを取りに家族で会社へ。

車2台生活になりました。

こちらはだいたい夫用。

 

夫は富里市にあるジョイフル本田(大きいホームセンター)に

母屋のリフォームの壁の和紙張りに使う道具を買いに行った後、

外壁に防腐剤などを塗ることになっていて、1人でキューブで出発。

 

私と子供たちは、市川市の全日警ホールへ「いただきます」という

映画を観に行きました。

(↑見にくいので、何と書いているかというと、

「食べたものが、わたしになる。いただきます 

みそをつくるこどもたち しあわせは、食卓の中にある〜」

 

この映画は、玄米を中心とした和食給食や子供たちとみそ造りを実践

している福岡市の高取保育園、神奈川の麦っこ保育園のお話で、

ずっと観たいと思っていましたが、私の知る限りだと千葉でなかなか

上映されなかったので行けないままでした。

ようやく市川市での開催を知り、市川だと東京寄りで遠いし

どうしようかと思ったのですが、また次いつ観られるか分からないし、

日時のタイミングが合わないと行けないので、今回行くことに。

パルシステム(生協宅配)主催で乳児歓迎と書かれていて、参加無料

だったというのもありがたく、行かねば!と。

 

75分の映画で、10:00-11:30と聞いていたので、遅れては大変と

高速道路を使って行き、9:40着と私たちにしては予定より早めに到着、

会場一番乗り。


(↑おとなしく観ることはなさそうだと予測される風景)

遅れるよりいいよね、と長男と話していたのですが、なかなか始まらないし、

お客さんも来ない。

映像が流れ始めたと思ったら、パルシステムの宣伝が約30分。

10時半スタートだった・・・。

さすがに10:20頃からお客さんがチラホラ。

会員さんには詳しい案内が紙で配られていたようで、会員でない私は

予約時にもっと始まる時間を確認すべきだった・・・。

 

始まる前に子供は飽きるし、子供3人を車に乗せて高速で来るのって

結構大変。

ここまで来るのに、慣れない道を時間に間に合うかとか

駐車場満杯だったらどうしようかと焦る気持ちで運転しているのに、

上2人は車の後ろでケンカしていて、「もう!!」という気分でした。

下の子が泣いていてもバックミラーで見るくらいしかできないし。

ケータイのナビは使っていますが、高速での分かれ道はちょっと見にくいし、

降りるところを間違うとややこしいし。

早く到着した分、駐車料金は上がっていくし。

 

映画自体はとてもよかったです。

玄米やひじきや青菜を使った給食やおやつに裸足で外を走り回ったり、

竹馬に乗ったり、上り棒を上ったりと元気に遊ぶ子供たちに、

子供たちを温かく見守る西園長はじめ、保育士さんたち。

「100回噛んで食べよう」と給食を食べる時に保育士さんが子供たちに話していたり、

ここに子供を通わせたおかげでアトピーが治ったと言っている保護者がいたりしました。

 

高取保育園のと思われる2年前の7月の献立表ももらいました。

↑例えば、

7/8 金時豆入り玄米ご飯、炒り豆腐、みそ汁(おくら)、納豆

おやつは、とうもろこし、ちらしずし

↑例えば、

7/19 小豆入り玄米ご飯、厚揚げの野菜あんかけ、みそ汁(なす)、納豆
おやつは、いりこ、高菜おにぎり、いりことくるみの佃煮

 

果物もあまり出ないようで、月に1回スイカが出たのみ。

牛乳は全くなし。

お肉も出てこない。

パンも出てこない。

麺はおやつにトマトスパゲティが1回、夏野菜うどんが1回出たのみで

給食には全く出てこない。

おやつに市販のお菓子が出てくることなんて全くなし。

 

福岡市の認可保育園なので、栄養面の基準をクリアするのは大変と

話している場面もありました。

 

この映画のホームページの園長語録に

「こどもの舌は繊細です。小さい子ほどおいしいものがわかるのです。

マヨネーズ、ケチャップ、ソースは使いません。

肉のうまみや化学調味料に頼らない、素材本来のおいしさを子供たちの

味覚形成時に伝えたいのです」とあったので、

調味料も上質なしょうゆ、塩、みりん、酒などでマヨネーズやケチャップ、

ソースは使っていないと思われます。

 

こちらは真ん中と下の子が通っている佐倉市の保育園の献立表はこんな感じ。

高取保育園ではあり得ない給食・おやつでしょうが、悪くはないと思う。

例えば、7/11 ご飯、鮭のパン粉焼き、塩こぶ和え、みそ汁、

おやつは、イチゴジャムサンド


小2長男の通う市内の小学校の献立

例えば、7/10 夏野菜カレー、コーンサラダ、フルーツ白玉、牛乳

 

なるほどな、よくやっているなと思う保育園の実践の映画でした。

映画が終わって帰ろうと思ったら、聞いていませんでしたが、

「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」という20分間の

短編ドキュメンタリーが始まりました。

高取保育園に通っていたはなちゃんと25歳で乳がんを発症し、はなちゃんが

年長さんの時に亡くなったお母さんの千恵さんと旦那さん・はなちゃんの

お父さん、安武信吾さんのお話。

 

「はなちゃんのみそ汁」は映画で観ていたし、はなちゃんの料理本も見たことが

あるので、このドキュメンタリーも観られてありがたかったのですが、

11時半終了と聞いていたのに、12時過ぎ。

14時半から子供たちのスイミングがあり、その前に今日で木工事終了の

大工さんに差し上げるお菓子を買ったり、子供たちのお昼ご飯の時間を

考えるとバタバタ。

帰りも大慌てでした。


いい映画を観た後ですが、来週の平日に5歳の誕生日を迎える次男の

誕生日ケーキの予約をしていたのでスイミングに上2人を送った足で

ケーキ屋さんへ行き、スイミングを終えた次男と歯医者さんへ行った後に、

おやつでクマさんケーキ




もう5歳になるとは早いものです。

いろんなことにこだわる子で、忙しい朝はイライラさせられてしまう

ことが多いのですが、これからの未来を楽しみにしています。

 

そして、農園へ。

帰りそうになっている大工さんにギリギリ、わらび餅をお渡しできました。

母屋を崩すところから約半年間も関わって、丁寧な仕事をして下さり、感謝です。

 

夫希望のウッドデッキが完成していました。


が、とても危険!

大人でも足を踏み外しそう。

窓の内側にこれまた夫希望でベンチが作られていて、その高さと

同じ高さでウッドデッキもあるのですが、「落ちるよねー」と懸念される。

夫に苦情を言うと、でき上がってから、手すりをつけるかどうか

考えることになっているとのこと。

中から見た風景はどうかと思うけど、安全性優先で手すりはつけた方が

いいと思われる。

ケガをされちゃ大変。

あー、またお金が追加されるな。

この窓、本当は掃出し窓にしてもよかったし、壁にしてもよかったんだよな。

なんでこうなったかは忘れたけど、夫がいろんな本を読んでこうなったのには

間違いない。

ウッドデッキ下にエアコンの室外機が3台くらい入るのは景観上も

助かるのですが、困ったウッドデッキだな。

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 03:50
comments(0), -, - -
Comment