RSS | ATOM | SEARCH
次男体調不良のため、保育園早退

前日17時に保育園から電話が来て、4歳の次男が微熱で元気がないとのこと。

もう17時だったので、定時の17時半まで仕事をして、いつもと

迎えに行く順番を反対にして、保育園の後、学童へ。

 

保育園も学童も18時までお願いしていますが、学童は必ず18時までに

行かないと「イエローカード」が渡されるらしく、イエローカード3枚で

レッドカードになり学童を利用できなくなるそうなので、要注意!

 

今のところ、保育園の方が時間が緩いので、いつもは学童から迎えに行っていますが、

具合が悪いとなると保育園に先に行かなくちゃ。

先に長男を迎えに行った方が今日あった出来事などを車の中で聞けるので、

先に長男を迎えに行くという理由もあります。

弟たちも一緒になると、騒がしくて落ち着いて話などできません。

 

やはり次男は具合が悪いようで、家に着いてからも横になる方が楽な感じ。

今朝は「赤ちゃんが食べるの、作って」と言うので、何かと思ったらお粥でした。

お粥を要求するなんて、いつもと違うな。

 

お鍋でお粥を作り、いつもより食欲はないもののおかわりして2杯食べ、

「プール開きがあるから保育園に行きたい」と体調が怪しいながら登園。

 

案の定、13時過ぎに保育園の次男の担任の先生から電話。

「体がだるいようで元気がなく、午前中は私の判断でプール開きには参加させませんでした。

いつもより給食、食べっぷりが悪く(3兄弟ともいつも食べっぷりがよいのです)、

話しかけると泣く感じ。でも今は寝ているので、寝かせていた方がいいと思う。

何時頃お迎えに来られますか?」

 

うーん、昨夜〜朝の様子からしてそうでしょう。

月末で仕事が立て込んでいますが、上司と同僚にお願いして、お昼寝明け、

おやつ後の15:45に早退。いつもより2時間くらい早く。

15:52に保育園到着(会社と保育園がとても近い!)。

 

保育園の駐車場に結構車があって、皆さん、お迎え早いことを知る。

フルタイムで働いていないってことか。

本当はそれくらいの働き方ができるといいですね。

 

担任の先生曰く「お昼寝をしたらすっきりしたようで、元気が出てきました」

あーよかった。

 

せっかく早くお迎えに来られたし、次男は思ったより元気そうなので、

長男を書道教室に行かせようかと書道バックを取りに一旦帰宅。

毎月出す課題(今月は「こえ」)とは別にコンクール(課題は半紙に「とんぼ」)が

あるそうで、書道の先生に「平日来られる日があれば、ぜひ連れて来て」と

言われていたので。

 

学童に迎えに行くと、校庭でドッチボールをしていたけれど、長男を車に乗せ、

書道教室へ。

終わるまで、私たちは農園へ。


三男は雨でもないのに長靴。

マジックテープがついていなくて、自分で脱ぎ履きできるから

長靴が好きなのかな?


リフォーム中の母屋は増築部の壁ができていた。

外壁をまた墨汁+弁柄+水溶性ボンドで作った液体で塗らなくては(主に夫が)。

その後は防水の塗料も自分たちで塗らなくちゃいけない。

業者さんに依頼すると30万ちょっとかかると言われたので。

次男は「ヒヨコを見に行こう」と言い、3人で鶏小屋に行ったのですが、

4月にヒヨコだったメンバーが大きくて怖いので、鶏小屋に入るのも尻込み。

外から見ただけで終了。


そろそろ終わっただろうと18時半過ぎに書道教室に迎えに行くと、

頑張るお兄さんはまだ頑張っていて、「もう1枚書きたい」と言ってから3枚書き、

まだまだ書きたそうでしたが、先生の時間もあるし、弟たちは先生のお宅の

和室の障子に穴を開けたり、ガラスを割ったりしそうで怖いので、

片付けを手伝い、おいとま。

 

写真を撮り忘れましたが、きれいな字が書けていました。

本人はまだ納得できる字が書けていないようですが、十分なのにな。

「家でも書くからねー」と言っている。

まぁ、向上心があるのはいいことです。

 

家に着いて、19:15

早く夕飯を作るには、手作りしょうゆ麹に浸けておいた豚肉を焼くのみ。


完成。

子供にもおいしく感じるようで、おかわり連発。

夫が食べる分が少なくなってしまった。

 

農園のきゅうりをただ切って、自家製塩麹・ごま油少し・すりごまで

和えただけの簡単きゅうり料理も子供たち気に入ったようで、これもおかわり。

これにご飯とおみそ汁だけでしたが、子供たちにとっては、

好きなメニューだったようでよかった。

 

さて、明日は次男、保育園に行けるでしょうか。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 03:30
comments(0), -, - -
Comment