RSS | ATOM | SEARCH
リフォーム、玄関戸袋なくなる

仕事のお昼休みに農園に行ったら、玄関の戸袋がなくなっていました。


 

前はこんな感じで戸袋がついていました。


中に入ると、前の床の間や違い棚で使われていたケヤキの再利用で、

洗濯機置き場の右側の棚(洗剤や洗濯ネットを置く予定)や

 

洗面台の棚(手洗い鉢はこれから入れる)や

 

 

夫書斎机に使われていました。

奥行12cm分はケヤキの幅が足りなかったようで、奥12cmは別の木。

前の家で使っていたものが使えるのはうれしいですね。

亡くなったおじいちゃんも喜んでいるはず。

玄関の下駄箱上にも床の間のケヤキが使われています。

 

切った玄関戸袋は外の倉庫の建具置き場に置かれていました。

前の家で使われていた建具が置かれているのですが、


施工業者さんに言わせると、あんまり使えそうなのがないよう。

使えるのものは使っていただき、後は山陰出雲で新たに作ってもらったり、

中古品を買ったりする予定です。

今後も楽しみです。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:03
comments(0), -, - -
Comment