RSS | ATOM | SEARCH
奄美は夏野菜収穫中

喪服でない格好で、と家族葬での服装を希望した伯母のおかげで、

昨日の移動も楽で、お通夜・お別れの会とも楽をしました。

 

三男にはいつもの服より格好のいい襟のついたシャツを持って来たのに、

襟がかたいのか気になるようだったので、いつものTシャツになってしまいました。

 

服装に関しては、亡くなった人に対してどういう思いでそこにいるかということが

大事で服装は関係ないのだなと思いました。

(三男は、私のいとこの子供たちと楽しそうでした。)

お別れの会での私の2つ上のいとこ(長男)のあいさつも上手でした。

お坊さんのお話もよかったです。

 

日頃から私は男の子3人を連れて歩いていると、出会うおばさま方、人生の先輩方に

「男の子3人は、今は大変かもしれないけど、将来頼もしいわよ」と言われるのですが、

伯母の子(男の子2人)を見ているとそうなのかもしれないと思いました。

女の子ならどうなんだ、とも思いますが。

 

葬祭場から火葬場への移動中

(三男はよく食べ、体が丸いので、あごの下のお肉もすごいです)

 

伯母の家の前を通り、伯母の好きな海の前を通り、30年伯父と頑張ってやった

商店の前を通り、火葬場へ。

あっという間に伯母の体は骨になってしまいました。

あー、もっと長生きしてほしかったなぁ。

67歳くらいだったと思うので、あと10年、20年。

男の子の母親同士の話もできたかもしれない。

伯母、夢に出てきてね。

 

お墓はこれから建てるので納骨はなく、家に戻り、母が伯父や甥っ子家族に鶏飯

(けいはん・奄美の郷土料理)を作って、それを伯父宅に一緒に届けに行きました。

 

ついでに伯父の畑へ

見張り役のトラに三男、びっくり!

田んぼの案山子みたいな感じ?

 

鈴なりのトマトを始め、夏野菜絶好調。

千葉よりも季節が1ヶ月以上早いです、さすが亜熱帯地方です。

 

スイカ


ピーマン


ナス


育ち過ぎのオクラ(長いこと病院にいて、畑に行けなかったので)


里芋


ドラゴンフルーツ


紫に色づく前のパッションフルーツ

たくさん夏野菜を収穫しました。

 

帰りにお土産を買いに、近くのお店へ。

熟しているパッションフルーツを買いました。

(三男はまた寝ています)

伯父のピーマンもナスもおいしかったです。


 

author:hayashi-farm, category:奄美関係, 20:57
comments(0), -, - -
Comment