RSS | ATOM | SEARCH
アジサイの季節

母や兄からの連絡で、鹿児島の病院で病気療養中の伯母(母の姉)の

具合が悪いらしい。

神社大好きな兄は、出張の度にいろんな神社へお詣りし、お守りを

手に入れ、伯母のベットにくくりつけているそうな。

 

土曜日の今日、私も市内の神社に次男と行ってみた。

三男妊娠中の戌の日のお詣りでも行った麻賀多神社

アジサイが色づき始めていて、お花が大好きな伯母のことを思った。

 

お詣りをして、伯母のことをお祈りし、私もお守りを買ってみた。

いろんな種類の中、迷いながら、選んだのはこちら。

紐付きでないので、ベットにくくれないけどいいんだ。

 

運気が上昇するらしい。

伯母、今年、鯉のぼり見たかなぁ。

ずっと伯母に付き添っている、お魚好きの伯父にも色違いを選んでみた。

2人は仲良しだから、お揃いね。

 

裏に書かれた説明によると、佐倉市の北側にある印旛沼には、

古来から「龍」が住むと言われていて、その龍は「鯉」が変化したものと

されているらしい。

神社の社殿にも「鯉」の彫り物が掲げられているそうな。

皆さんの運気が上昇し、願いが叶うよう祈願しているとのこと。

その後、歯医者に行った帰りに歩いていたら、いろんなアジサイを見た。


ツバメもこのところ、多く見かけます。

職場の屋根や小学校の体育館の外側に巣があって、忙しそうに

親鳥が飛んでいます。

 

次男の出産が7/下旬で、6月過ぎに産前休暇に入ったら、

アジサイがきれいなお寺に行ったり、出産する病院に健診に何度か

行くのに、最寄駅にツバメの巣があって、一生懸命親鳥が雛にエサを

運んでいるのを電車を待ちながら見ていたので、この時期になったら、

あの大きなお腹で無事な出産を思いつつ、ゆったりと過ごした時期を

思い出します。

それももう5年前になるとは早いもんだ。

 

author:hayashi-farm, category:, 19:35
comments(0), -, - -
Comment