RSS | ATOM | SEARCH
男の子3人育てるとは

子供3人連れて歩いていると、

「男の子3人って、大変ですね」としばしば声をかけられます。

 

女の子がどんな感じかが分からないので、比較できないのですが、

子供が2人の時よりはぐぐっと大変になった気はします。

 

妹の子供が女の子2人なので、ぜひ近くに住んで観察し、

違いを見てみたいものですが、奄美大島と千葉で離れていて無理そうです。

女の子3人なら楽なのかなぁ。

 

そんな子供たちを17時半に仕事を終えてから、小2長男をまず

学童へ迎えに行き、18時までに保育園へ4歳・2歳を迎えに行きます。

 

園庭にいるドラえもんと三男。

この三男は、かわいい時期。

「いっぱいご飯食べていいから、大きくならないでね」と心の中で思います。

赤ちゃんの頃から兄たちがかわいがり、「僕のゆうちゃんだ」と取り合ったり

「僕がゆうちゃんの隣で寝る」と朝から予約したりするので、

「みんなのゆうちゃんだよね」ということにしています。


上の2人は暴れん坊だし、言うことを聞かない。

7歳・4歳でおとなしく、言うことを聞いている方がおかしいか。

三男も遅かれ早かれ、兄たちのようになるでしょう。残念!

長男は今朝も学校に遅刻しそうなのに、鉛筆を6本手にし、

筆箱にどの5本を入れるか選抜するために

「この中から1本引き抜いて」とバタバタしている私に言いに来たので

そういうことをしている場合かとイラッとしました。

全く時計を見て動こうとしません。

 

保育園の後、アパートとの間にある図書館に寄りました。

(三男は自分でノンタンとこぐまちゃんの絵本を選び、手放そうとしません)

この図書館、入口に本を入れる便利なカートもあるし、ベビーカーも2台

あるし、平屋だし、とてもいいです。

 

本とDVDを選び、借りるためにカウンターへ行ったら、

シルバー人材センターの女性の方にも「男の子3人って大変ですね」と言われました。

(時間外に行くと、正規の職員さんではなくシルバー人材センターの方が対応)

 

大人の数が多ければ、例えば夫と2人で3人の子供をみるとか、

それならできることでも、この年頃の子を1人で3人みるのが大変なんだなぁ。

あんまりスムーズに事が進まず、時間も迫っている朝の時間帯は特に、

「もうあなたたちのお母さん、辞めるからね」という気持ちになってきます。

 

子育て、なかなか難しいです。
 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 09:30
comments(0), -, - -
Comment