RSS | ATOM | SEARCH
打ち合わせ

今日は午前中から打ち合わせ。

まず、子供たちはヒヨコの小屋へ。

かわいそうに、ヒヨコたちは子供たちに追いかけられ、例えば

心臓が悪いヒヨコがいたとしたら、倒れるんじゃないかというくらいの騒動。

 

長男は自分が捕まえたヒヨコを三男に渡していました。


10時過ぎにお茶

 

設計士さんに施工業者、電気工事屋さん、大工さんとたくさんの男性陣。

うちの子たちも男のみ。

あっ、施工業者さんの2人のうち、1人は女性でした。

皆さんにも今年豊作のそら豆を食べていただきました。

 

お茶の後、三男がいないと思ったら、こんなところにいました。

相変わらず、このところのポーズ

 

玄関の靴箱の上の窓はここまで進みました。


もともとこの家で使われていた古い窓を玄関に使うそうです。





大きな木が運ばれていて、

 

これは、もともとの土間の部分が広すぎるし、玄関から和室に行く

通りの幅が狭すぎるので、広げることに(土間は狭めることに)したのですが、

その部分に使う湾曲している木。

使うのは3mですが、今は4mあるそうです。

 

上の子2人がいなくなったので、どこ行ったかなと思っていたら、

近くに住んでいる元研修生のお宅へ行っていたよう。

次男の保育園の同じクラスの子がいるので。

ありがたいことにお昼をごちそうになっているようで、

しばらくして迎えに行きました。

「お兄ちゃんが自分が乗りたい方の自転車に乗って行ってしまった」と

泣く次男4歳


打ち合わせは終了して、私たちのお昼は義母が用意してくれたもの。

毎回助かります。


お昼ご飯の後、大工さんは続きの作業

大工さんたち、現場が他にもあるそうで、多い時には4人いた

大工さんがここのところ、2人。

それにより、進行具合が遅れていて、6月完成でなく7月と

言われていたのが、さらに遅くなり、8月下旬くらいだそうです。

 

お盆前でもなく、8月下旬か。

お盆休みに新しい家の片付けと思っていたけど、無理か。

長男は2学期からここのおうちから学校に通えるでしょうか。

アパートの家賃とローンの支払いが重なる時期が増え、懐具合が痛いですが、

「これから先何十年も住むことを思えば、一時なので我慢して下さい」と

設計士さんに言われました。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 02:00
comments(0), -, - -
Comment