RSS | ATOM | SEARCH
神奈川2人旅

神奈川に住んでいた頃に行っていた「ごんぱち」という

ご飯屋さんが6/末に閉店するそうなので、最後に1度行かねばと

次男と行って来ました。

 

まずは、鎌倉に寄り、『もやい工藝』で手仕事のものを見る。

電車で片道2時間なので、連れて行くのなら長男だなと思ったのですが、

次男が行きたがり、自分で「騒いだりして他のお客さんに迷惑を

かけないようにするから、指切りげんまんしよう」と言っているので、

連れて行くことに。

 

持って来た電車の本やお菓子でごまかしごまかし、鎌倉に到着。

前日の天気がよくなく、今日がよかったからか、案の定、観光客多し。

 

民藝店というのは、割れ物が多く、小さい子を連れて行くのは

気を遣いますが、お店でおもちゃを貸してもらえ、大人しくしていました。

こういうおもちゃ、昔ありましたよね。



ボタンを押すと、輪っかが上に飛び、水の中で輪投げをする、みたいな。

息子さんが4歳の時のおもちゃで、30年以上前のものだそうですが、

次男はとても気に入り、「おうちでも遊びたいから、買ってほしい」と

言っていました。

探せばどこかで売っているのだろうか。


遊んでいる隙にササッと買うものを選びました。

ガラスのコップと沖縄の子供用の器2つと箸置きと。


そして、『nuinui 1st』という、これも私が好きなお店で

シャツを買いました。

手作りしているおばちゃんも素敵な方です。

最近、自分のものを買っていないことに気づきました。

お財布を開けるというと、スーパーやドラッグストアばかりでした。

あとは、保育園小学校の父母会費や学級費や習い事の月謝を払ったり。

 

人の多い鎌倉を脱出し、次男は藤沢(江ノ電でなくJRで)までは

起きていてくれたのに、小田急線内で寝てしまった。

下りる湘南台駅で揺すっても起きないので、抱っこしてバス停へ。

久々に乗るバスを楽しみにしていたはずなのに、乗って下りるまで

寝ていました。

 

少し歩いて、『ごんぱち』に到着

 

昔の建物で、

 

中はこんな感じ



小屋裏にも行けます。

小屋裏というより2階というのかな、階段で上ります。

ノスタルジックな空間です。

 

外には、「水琴窟」という水を竹にかけて、耳をあてると

地下からきれいな音がするものもあります。




近くに住む友人に連絡するとちょうど家にいて、子連れでやって来てくれました。

同じ4歳の娘さんがいます。

 

本当は数日前から行くことを伝えたかったのですが、

いつ行くのか、私が子供を誰かしら連れて行くとすると誰なのか、

となると本当に行けるのかが怪しかったので、バス停からしか

連絡できなかったけど、ちょうど会えるようだったのでラッキーでした。

ほうとうとチャーハン。

食べきれないだろうと思い、半分サイズがあったほうとうと

チャーハン1人前頼みましたが、次男が結構食べたので、

ほうとうも1人前にすればよかったな。

 

豆乳アイスやわらび餅も食べ、お腹も満足。

お店のおじちゃん、おばちゃんにも会えて、よかった。

その後、子供たちが店内で騒ぐと他のお客さんに迷惑なので、

友人宅に歩いて移動。

少し遊ばせてもらい、新規就農している友人のご主人の作った

野菜を少しもらい、またバスと電車で佐倉へ。

帰り道は疲れもあって、「座りたい」と電車で騒ぎ、親切な

ご家族が席を譲って下さいました。

 

残してきた夫と長男・三男は釣り堀に行ったようで、

写真が送られてきました。


この写真の三男は、鼻水が出ていて、帰宅後

「鼻、拭いてあげればいいのに」と夫に言うと、

「水の中に落ちそうで、鼻水どころじゃなかった」とのこと。

確かに、まだ危なっかしい年頃です。

 

朝作って行ったカレーが残っていたので、

友人からもらったサラダ菜や水菜、ルッコラなどでサラダを作りました。

トマトは義母が農家仲間からもらったもの。

子供たちはトマトしか食べないのは分かっているので、

トマト多めにしました。

 

次男連れで行ったので、疲れましたが、行きたいお店3ヶ所に行けて、

友人にも久々に会えて、楽しかったです。

連休ならではの過ごし方でした。

普通の週末じゃ、子供の習い事などもあり、神奈川までは遠征できないので。

 

そうそう、JRは冷房が効き過ぎて、とても寒かったです。

小田急線や横浜市営地下鉄はそんなことなかったのに。

帰宅後夫に話すと、「弱冷房車に乗ればよかったのに」と言われましたが、

気付きませんでした。

あんなに冷房、必要なのかな。

行きの電車が寒かったとご飯を食べながら友人に話すと、半袖だった次男用に

友人が「どこかから回ってきたお下がりで使わないから」とくれた上着が

とても役立ちました。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 15:45
comments(0), -, - -
Comment