RSS | ATOM | SEARCH
遠足の日の失敗

小学校の全校遠足があり、昨年同様「ふなばしアンデルセン公園」に

行くことになっていました。


春休みや夏休みに学童にお弁当を持って行かせていて、

その際にお友達が小分けにされたふりかけを持って来るらしく、

「それがうらやましい、自分も持って行きたい」と前に長男が言っていました。

スーパーへ見に行くと、「赤色何号」とか添加物が多く買えなくて、

自然食品店にまでは行けず、ちょうど生活クラブで良さそうなのを

扱っていたので注文していました。

のり卵とかつおと野沢菜梅の3種類

子供たちに「裏面表記に文字が多いと体に良くない添加物がたくさん

入っているからダメ」と教えていたので、これを見た長男は

「これ、まずいんじゃない?」と、パッと見、確かに。

 

よく見ると「(国産)」が多い感じ。

【ノリタマゴふりかけ】だと

ゴマ、乳糖、砂糖、卵黄粉(卵を含む)、馬鈴薯でんぷん、食塩、

のり(国産)、かつお削節(国産)、粉末茶(緑茶(国産))、

醸造調味料(米)、ごま油・・・・・といった原材料名。

 

3種類のうち、ノリタマゴを選んだ長男に夕方学童に迎えに行ったら

ブスっとした言われた一言「ママ、今日、ふりかけが入っていなかったよ」

えーーーー!

そうだ、次男が「それ何?」と近づいてきて、

長男と私でとっさに違う場所に置いたら、忙しさにかまけて

その後、そのままにしてしまったのでした。

 

長男は、「だから、僕は白いご飯、残してきたからね」

焼き鯖なども入れたので、白いご飯も一緒に食べられたと思うのですが、

残したらしい。

あー、楽しみにしていたのに、悪いことしちゃったなぁ、と反省しました。

 

でも、車の中でも保育園に迎えに行った弟にも、家路に着くまで言って、

あまりにしつこいので、「自分でも確認すればいいでしょう」と

言ってしまいましたが。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 02:55
comments(0), -, - -
Comment