RSS | ATOM | SEARCH
杉板塗り

今日、明日の2日間でリフォームする母屋の外壁に用いる杉板を

塗りましょう、と設計士さんと作業。

 

雨だと延期だったので、今日できてよかったです。

 

設計士さんが用意して下さった弁柄(べんがら)と墨汁と水性系接着剤を

調整していただきました。



試し塗り。

「弁柄はちょっと入れるだけで赤くなるなぁ。

墨汁を思ったより使いそうだ」とのこと。


色の調整が終わり、塗り始めることに。

弁柄が沈み、墨汁が浮くので、混ぜて使わなくては。


三男も参戦


縫って、乾かして。

板を運ぶのも軽くはないですね。


明日、裏の一部を塗ります。


三男は1人で出歩こうとするので、塗る作業も大事ですが、中断して

追いかけて、昨日やってきたヒヨコを見せることに。

じーっと見ていました。

1年前ヒヨコだった鶏の小屋

おしりの毛がふわふわ。

 

義父は今日配達分のウドを採りに地下へ。

次男は誘われたのですが、「怖いから行かない」と。


次男「ゆうちゃん(弟)が落ちるから、ちゃんと見ててー!!」


塗る作業に飽きた次男はウドを袋に入れるお手伝いをしていました。


その後は、ブルトーザー

長男は集中して頑張っていて、設計士さんに

「たいしたもんだね、無駄な動きがない。

ぶきっちょな大人よりずっといいよ」と褒められていました。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 21:35
comments(0), -, - -
Comment