RSS | ATOM | SEARCH
ペットボトルで苗をガード/ネコの足跡

畑にいる義母を探しに行く途中で、ペットボトルに守られている苗を見ました。

なるほど、寒さから守られている。

こういうやり方があるのですね。

 

キウイや

 

小豆が干されていました。

 

堆肥場近くには、リフォーム工事から出た木々が山積みです。

施工業者さんに言わせると、通常の現場より異常に廃棄物が少ないそうです。

昔の家なので、環境に悪い影響を及ぼすものが極端に少ないことと、

木々は薪のお風呂や暖炉を燃やすのに使うので、こちらで使えますものね。

 

先日流したセメントに、ネコの足跡を見つけました。

「そこ、入っちゃダメー!!」と言っても、きっと通じませんね。

この足跡は上に重ねる石などで見えなくなってしまうのですが、

現場によっては、飼い犬の足跡をわざとつけたくて、犬を連れて来て

グイッとセメントに押し付けたりすることもあると設計士さんと

施工業者さんが言っていました。

犬の意志なんて、そっちのけですね。

 

author:hayashi-farm, category:畑の様子, 17:25
comments(0), -, - -
Comment