RSS | ATOM | SEARCH
シューズケース作り

先週に引き続き、千葉駅にある手芸屋さんで、縫い物教室。

今日は「シューズケース」作り。

三男用。

 

前回の緑系のペンギン布と帆布の余り布で作りました。

前回のスクールバック同様、下を強くしたいので無地の帆布、上がペンギン柄。

 

今回の講師も前回と同じで腕が抜群の方。

作っている途中で、「やっぱり長さが少し足りない、と思ったら、

やり方があるから言ってね」と言われていました。

後半、少し長さが足りないかなと思い、お伝えすると、

「そうしたら、24×4僂鬘暇臉擇辰董廚噺世錣譟∪擇辰董△弔覆欧董

間に持ち手のベルトを通し、

 

言われるがままだけど、どんなふうになるのか見えてきた!

ベルトの付け方も通常のやり方と違う。

でき上がりの見た目は同じだけど。

へぇーと感心。

講師の方の技術や知識ってすごい!

 

最後にアイロンをかけてくれ、完成。

左は大きさの参考に持って来た、おととし作ったキルティング地のもの。

次男用、はらぺこあおむし柄

女の子のママも来ていて、一緒に作りましたが、ピンク系の布で、

「女の子だとこういう色を選ぶよね、私も選んだだろうな」と

少し羨ましかったです。

我が家は男3人なので。

ペンギン柄はこれで3種類になりました。

前回のスクールバックと


その前の図書館の本用バックと


講師の方がすばらしいので、きれいにできてうれしいです。

仕上げにアイロンをかけるとよい、というのを学びました。

 

来週ある巾着作りには来られないので、3月の回に行けるとうれしいな。

お弁当箱用のを作りたいです。

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:1人時間, 15:40
comments(0), -, - -
Comment