RSS | ATOM | SEARCH
縫い物教室

入園入学シーズンの前に開かれる千葉駅にある手芸店での縫い物教室。

今日はスクールバック作り。

他にシューズケースや巾着があります。

 

夫に子供3人お願いして、行って来ました。

このお店で材料さえ買えば、無料で教えていただけます。

ミシンやロックミシンやアイロンも貸していただけます。

私は何度も利用していて、とてもありがたいサービスです。

 

秋に大きいバックを作る講座で作ったバックの

 

残り布で作りました。

持ち手だけは今回買いました。

下は帆布で頑丈に、上はペンギンさんの柄。

ポケットはどちらの布でもよかったのですが、柄合わせが大変だからと

無地にしました。
 

サイズも希望を言えるし、裏地をつけたいとか、布を2種類使いたいとか、

ポケットをつけたいとか、マチを何センチにしたいとかも言えます。

今回も丁寧で技術の高い方が講師で助かりました。

 

ロックミシンに糸が4本かかっていて(通常は3本か2本)、端が頑丈

布やベルトの厚みやその厚みの差にミシンのコンピューターがエラーを示し、

予定とは違ったバックの口の縫い方に。

でも「このやり方がダメなら別のやり方があるよ」とか「こっちを上にして

縫った方が布がよってこないよ」とか「何ミリ幅で縫いたいから、

目はここを見ながらミシンを走らせて」とか的確なアドバイスをくれるので、

その都度、講師の方に感心しました。

すばらしい。

 

最後は講師の方がアイロンをかけてくれて、完成。

おかげさまできれいな仕上がり。

三男用。

長男用のバックもこちらで教えていただいたキルティングのスクールバックですが、

古くなってきたので、また来年あたり作りに来よう。

家でもできなくはないのですが、子供たちがいるとなかなか・・・。

それに出向いて作りに行った方が、講師もいるので、チャチャっとできます。

 

author:hayashi-farm, category:1人時間, 15:35
comments(0), -, - -
Comment