RSS | ATOM | SEARCH
クリスマスクッキング

今日から12月。

早いものです。

 

生活クラブの『クリスマスクッキング』という企画に申し込んで

いたのに、明日かと勘違い。

保育園に子供たちを送り、法務局、図書館、林農園で授乳しながら

月初め発行の農園便りを作ろうかなと思っていたところに、

企画の担当の方から電話。

私としたことが何てこと!

担当の方にご迷惑かけてしまいました。

義母からエプロンや三角巾、ふきんなどを借りて、大急ぎで

根郷公民館調理室へ。

幸い近くでよかったですが、10時始まりなのに、10時50分到着。

 

赤ちゃんは、料理教室へ行くならそのつもりでおむつ替え、授乳と

済ませておくのに、そうでないので調理室の後ろで皆さんの調理を

見つつ授乳。

託児担当の方に預かっていただき、ようやく参加。

 

メニューは、

・丸鶏まるまる丸焼き

・マッシュポテトサラダ

・キャベツとベーコンのスープ

・赤いご飯

・簡単チーズケーキ

で、私が落ち着いて参加できた頃には、だいたい調理が済んでいました。

 

講師は、いつもお世話になっているベテラン主婦N山さんで、

丸鶏のタコ糸の縛り方などいろいろ教えていただけるはずが、

惜しいことをしました。

 

丸鶏のおなかに冷凍ピラフを詰めて、210度で90分焼いたという

丸鶏が焼き上がり、N山さんが切り分けて下さいました。

(山口の秋川牧園さんの鶏肉)


林農園でも卵を産んでいる鶏を廃鶏にする時に、たまに

絞めて汁物などを作りますが、そういえば最近はやって

いないなと思いました。

(絞める担当は義父か、農業高校養鶏部出身の義弟)

「ここは胸よ」、「ここはササミ」と手際よく切っていきます。

赤いご飯とは何ぞや、林農園で言えば、お赤飯か、紫芋ご飯か、

ビーツのご飯かと思いましたが、うるち米ももち米も入った

小豆のご飯でした。


そして、簡単チーズケーキ

クラッカーを砕いたものを台にして、コンデンスミルクと生クリーム

を混ぜたものにレモン汁を加えて、冷蔵庫で1-2時間冷やしたと

いうもの。

食べてみると、本当にチーズケーキっぽかったです。

 

解散後、N山さんが生の丸鶏を2羽解体するというのを

見せていただきました。


 

あっという間にすごいすごい!

こんな技術、どうやって身につけるんだろう?

でも、私は肉よりも魚好きなので、まずは魚を上手にさばける

ようになることの方に力を入れてからだな。

 

遅れて行って、おいしい料理を食べただけ、みたいになって

しまったので、次回からはちゃんと手帳を見て、間違わないように

したいと思います。


 

 

author:hayashi-farm, category:料理教室, 18:10
comments(0), -, - -
Comment