RSS | ATOM | SEARCH
子供の遠足

今日は保育園年長の長男の遠足。

年少、年中、年長さんだけが行くので、残念ながらその下の

クラスの次男は行けません。

行き先は、市の施設「草ぶえの丘」で芋掘りです。

 

長男は数日前から

「お弁当には僕の好きなのだけを入れてね」とか

「塩鮭とハンバーグとソーセージとハムとゆで卵を入れてね」とか

前日には、

「お弁当箱に入れるのを見たいから、僕が起きてから入れてね」とか

言っていました。

農家なのに、葉物は嫌いで、枝豆とかぼちゃとさつまいも、里芋は

食べるので、それぞれ調理。

鶴首かぼちゃはスライスして炒めて、とろけるチーズと塩こしょう。

さつまいもは、紅玉とレーズンと砂糖とゆずをしぼったもので煮て。

里芋は蒸して、皮をむいて切って、お味噌と砂糖で煮て、白ごま。

卵は茹でて、半分に切り、黄身とツナときゅうりとレーズンをマヨネーズで

和えたものを白身に戻して。

タコさんウインナーと鮭を焼いて、とそう手は込んでいません。

あれこれ言う長男は監督で、私は指示に従いお弁当箱に詰める作業を。

塩鮭はご飯に混ぜてほしいのだと。

手作りひじきおかかふりかけをご飯に混ぜたものはおにぎりにして

ほしいらしい。

 

無事、完成。

完食して帰って来ましたが、「他の子のお弁当はどんなのだった?」と

聞くも「あんまり見なかったなあ」とのこと。

 

お芋を掘って、アスレチックで遊んで、とても楽しい遠足だったそうです。

よかったよかった。

 

ちなみに、次男はお兄ちゃんのお弁当作りが終わった残りのおかずやご飯を

アンパンマンやはらぺこあおむしのタッパーを持ってきて、好きなように

詰めて、朝食べていました。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 11:00
comments(0), -, - -
Comment