RSS | ATOM | SEARCH
野菜セットについて思うこと
 当農園の野菜セットは、品目をお客様にはお選びいただけず、
農家の都合で(おおいに「自然」も影響します)9〜14品の
季節の野菜が入ります。
(野菜セットの写真を撮って載せられればよかったのですが、
撮っておらず、すみません)

日頃、台所を任されている人が野菜を手に入れる場合、
・スーパーや八百屋さんで購入
・生協やネット通販など、紙やネットを媒体にして購入
という方法もあると思います。
それだと、自分の欲しいものが選べ、
料理を考えてから買う野菜を決めたり、
並んでいる野菜を見ながら、料理を頭に思い浮かべたり、
ということができます。

ですが、選ぶことができず、容赦なく勝手に野菜が届くと
どのようなことが起こるか考えてみました。

‘呂い震邵擇鮓てから、料理を考えないといけない
→料理の腕が試されそう。

何が入っているか楽しみ
→楽しめる気持ちがあればですが。

スーパーでは売っていないような野菜が入っていた
→間引き人参や間引き大根など。
ちょっとうれしい。葉っぱまで使えるし。
その後もその野菜が届くと、「あら、こんなに大きくなったのね」と
成長ぶりを楽しめそう。

い△鵑泙蟾イではない野菜が入っていた。スーパーじゃ買わないのに・・・
→いいように考えれば、その野菜を克服するチャンス!
でなければ、「うーん、お金がもったいないなぁ」とか
「この野菜、どうしよう?捨てる?誰かにあげる?何とか使う?」
と思いそう。

ニ莉菊韻弧邵擇个りだよ
→いいように考えれば、「ええぃ!レパートリーを増やすぞ」
でなければ、しょうがなく農家に付き合う

変化のあるように、とは考えているようですが、
同じ野菜ばかりになってしまうことがあります。

傍で見ていて、農家というのは、先々のことを考え、種をまき、
同時進行で今採れる野菜の管理もし、よくやれるものだなぁと思います。
でも、その年の気候や虫にやられたりもあるので、うまくいかない
野菜もあれば、採れ過ぎてその野菜が野菜セットに連続で入ることも
あるでしょう。
農家で努力できることはし、あとはお客様に甘えてしまう、と
いうことになってしまうのでしょうか。

εド佞の野菜が届いた
→日持ちするのはいいけれど、時間がない時などは、
スーパーの野菜の方が料理しやすい。
この泥、どうしよう?
流しから流すのもよくなさそうだし、ゴミに捨てる?と
私なんか思ってしまいます。

Д魯Ε垢念蕕討らず、露地栽培なので、
届いた野菜を見て、旬が分かる。

以上、私が考えられることを挙げてみました。
野菜セットを定期的にとるというのは、ご苦労もあるでしょうに、
とって下さっている皆さま、本当にありがとうございます。



author:hayashi-farm, category:野菜セット, 04:29
-, -, - -