RSS | ATOM | SEARCH
鎌倉旅 (その1)
午前中、半日だけ時間があったので、鎌倉へ行って来ました。
雪になりそうな雨が降っている中でしたが、今日しか時間が
取れそうになく。
本当は、ゆっくり1日行きたいところですが。
目的は、民藝店です。

お店の開く10時まで時間があったので、まず駅でスタンプを
もらいました。


郵便局に振り込みに行ったついでに風景印をもらいました。
鎌倉はさすが観光地名だけあって、風景印に「KAMAKURA」と
アルファベットでも局名が書かれてあります。

どちらも、大仏。
鎌倉というと、大仏なんだな。

たまたま今日発売という、いわさきちひろさんの切手を
見つけて買いました。
やっぱりちひろさんの絵はいいなぁ。


鶴岡八幡宮へ行きたかったのですが、寒いし、少し距離があり、
でも、どこか神社かお寺1ヶ所くらい行きたいと思っていたら、
大巧寺というお寺を見つけました。
通りに面しているので、目にはしていましたが、行くのは初めてです。

最近、子供の心になるべく寄り添って接することができればなと
思っていたので(とても難しいです)、私にちょうどいいお寺かも
しれません。

雪が降りそうな空ですよね。


境内はお花の種類が多く、木の1本1本に名前が書かれていました。
白梅はこれくらい咲いていました。


ロウバイ


小さいキンカンみたいなオレンジの実がついていると思って
近付き、名前の札を見ると『ヒメキンカン』とありました。
オレンジや赤い実はかわいいですね。

このお寺、お花泥棒によく遭うのか、お花や木を折られたりするのか、
「とってよいのは写真だけ」とか
「植物も精一杯生きています」みたいなことが書かれていました。

このワラの中には、何の植物が入っているのか、気になります。


もうすぐ、民藝店の開く10時になるので、お店に移動しました。
それでも時間があったので、途中、母に電話。
近頃気になっていた『大島紬の特性について』を聞くために。
久々の着物談義でした。

民藝店の話は、また今度〜。



 
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 12:10
comments(0), -, - -
Comment