RSS | ATOM | SEARCH
冬瓜漬

農園のお客さんから沖縄のお土産をいただきました。

「冬瓜漬」だそうです。

私の実家の鹿児島の奄美大島でもよく冬瓜は食卓に上がりますが、

このようなおやつとしての食べ方は初めてです。

実家の母にも聞きましたが、奄美ではないそうです。

沖縄でも冬瓜はよく育つだろうねとは言っていました。

 

説明書きによると、琉球王朝伝統の銘菓で、300年ほど前に

中国の福州から沖縄に伝えられたといわれているそうです。

大変手間暇がかかるもののよう。


薄くスライスして食べると聞いたので、その通りにし、

せっかくなので沖縄の器に並べました。

水分の多さは冬瓜っぽいですが、あまり冬瓜だとは分からない感じでした。

鹿児島でいうとボンタンの砂糖漬けのような感じでしょうか。

かんきつ類の皮を砂糖で甘く煮詰めた「〜ピール」みたいな。

 

珍しいものを家族でごちそうになりました。

ありがとうございました。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 05:45
comments(0), -, - -
紫芋餅

お客さんからいただいたと義母に紫芋の入ったお餅をもらいました。

早速、焼いて、子供たちとのおやつに。

色がきれい。

お芋の味がちゃんとしました。

どれくらいの割合で入れるんだろう?

おいしいお餅、ごちそうさまでした。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 15:50
comments(0), -, - -
りんごくず餅

私の作る手作りおやつで子供たちが冬に楽しみにしているのが、「りんごくず餅」

きな粉もかけました。

お料理教室で教わった時は型に入れて、冷めてから食べるもので、

きれいな形だったのですが、型にも入れず、あったかいうちに食べるものに

我が家では変わってしまいました。

待てないのですね。

 

このおやつ、材料費が高いです。

濃縮還元ではないストレートの100%のりんごジュースと吉野葛。

この2つで1,000円以上はします。

実は、吉野葛100%でなくて、今回のはさつまいもも入っていますが、

それでも安くはありません。

りんごジュースは濃縮還元のジュースでもできますが、いつもストレートを使っています。



くずが固まっているのをすり鉢でするのも一苦労。

割高になりますが、粉になっているのも売っているそうです。

この後、ザルを通し、細かくなっていないのをもう1度すります。

時間もかかります。

くずにジュースをしばらく浸しておいて、火にかけて、木べらで回します。


時間がないので、雑な作りになってしまいましたが、木べらで回していると、

ある時から透明感が出てきます。


つやも出てきます。

子供たちに「おかわりないか」と聞かれ、「ない」と答えると、

長男は鍋についたのも、もったいないときれいに食べていました。

前にミカンジュースでも作りましたが、それもおいしかったです。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 12:25
comments(0), -, - -
里芋素揚げと花びら餅

子供たちに意外と人気だった最近のおやつ。

里芋の皮の素揚げに塩を振ったもの。

おせちのエビと里芋の煮物を作る際に、里芋の天と地を切り、

その後惜しげもなく六角形に切るというものの切り落とされた部分。

 

そんなに好きなら、売るほどある(農家ですから)里芋で

わざわざ作ってあげなきゃ。

 

義母から花びら餅をもらいました。

裏千家の初釜で使われるそうですね。

恥ずかしながら初めて知りました。

横に1本、ごぼうが入っているなんて斬新!


生協の冷凍のであったから買ったの、と祖母。

最近は作っている和菓子屋さんも少ないのだとか。

これは冷凍ですが、今の時期だけのものでしょうから、

来年は和菓子屋さん、見てみようかな。



 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 13:20
comments(0), -, - -
かぼちゃ

義母から3人兄弟みたいなかぼちゃだから飾ったらと確か11月下旬に

言われていたかぼちゃを食べることに。


植えたわけでなく勝手に生えてきたかぼちゃだそうで、味は分からないよ、と。


まずは、レーズン入り蒸しパンに。

身がやわらかいので、スープにしようかな。

洗濯物が乾いたかなと見に行ったら、近くに猫がいてびっくり。

(私はあまり猫が得意ではない)

義妹の飼い猫ですが、暖かい場所をよく知っていますね。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 12:15
comments(0), -, - -
クリスマス、幸せなお茶の時間

年末に出す小豆や大豆、乾燥中


会社からクリスマスだからと、子供1人に3000円分の図書カードと

お菓子が数種類入った長靴をもらいました。

お菓子の入った長靴、昔は立体的な形のものでしたが、巾着は小さくなるのでいいですね。

図書カードで長男には国語辞典を買おうっと。

社長、ありがとうございます。

 

夕方、子供たちがテレビを見ていて静かな間のお茶の時間。

読めるなら新聞も読むこの時間が1日のうち、1番幸せな時間かもしれない。

今日は蒸し栗とぜんざい。

蒸し栗は義祖母から、ぜんざいは義母から。

ありがたい、ありがたい。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 12:10
comments(0), -, - -
バナナウリ

義母からバナナウリをもらいました。

農園で毎年作っていると思いますが、今シーズンは初めてです。

車の鍵を参考までに並べてみましたが、大きめでした。

ザルは、梅干を干していたので、赤色が落ちない。

中の種の部分は傷みかけ


皮はピーラーでむいて、用意OK。

メロンほどあまくないけど、甘さ控えめなメロンという感じです。

長男はおかわりしたいくらい好き。でもスイカの方が好きとのこと。

次男は一口で「いらない」

三男はおかわりはしないけど、自分のお皿の分は食べる。

 

スイカなら次男も食べるし、スイカにはかなわないようです。

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 18:25
comments(0), -, - -
映画・農園

夫が土曜出勤で、気温も暑かったので、映画を観に行くことにしました。

JALのマイルを換えたチケットは、イオンシネマでしか使えず、

何と、市内のユーカリが丘にあったイオンシネマは5/末で閉じてしまったらしい。

春にドラえもんの映画を観に行った時は閉じる気配を感じなかったな。

 

それで、お隣印西市(いんざいし)のニュータウンのイオンシネマまで足を延ばしました。

トイレでおむつを替えるにも体がはみ出る三男。

赤ちゃんの頃と比べると、とても成長したということですね。

三男はアンパンマンの映画を観たかったでしょうが、お兄ちゃんたちに合わせ、

ポケモンの映画を観ました。

 

帰り道は、夕方行われる佐倉の花火大会の誘導をする方々がたくさんいました。

まだ午後の早い時間だったのにな。

 

14時半からのスイミングに長男次男を連れて行き、終わってから、家でおやつ、

17時半から小学校体育館であるバスケットに長男を送って行き、

農園へ。

 

三男が車でお昼寝している間に、次男とぶどう狩り。

ぶどうの種類は「フレドニア」

 



母屋のリフォームは、塗装が終わっていました。

床や


棚など塗って下さっていました。






 

玄関の下駄箱上の床の間に使っていた再利用の板もピカピカになっていました。

 

タイル屋さんが玄関外も大谷石を張り終えていました。

 

タイル屋さんの車は三角の木の屋根の中に濡らしたくない道具を

入れているよう。



犬走りはこれから。

 

朝からの子守りで疲れて、夜の花火までは私の体力もなかったので、

花火は見に行きませんでした。

1人で子3人みるのは大変です。
 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 15:25
comments(0), -, - -
りんごくず餅

次男がインフルエンザになったり、長男が「昨日まで痛くなかったのに

痛いところがある」と言って、朝起きて来たら右下肢2ヶ所やけど。

 

湯たんぽでの低温やけどかと思って病院へ連れて行ったら、表面のやけどで、

低温やけどだと治るまで2ヶ月、表面のやけどなら2週間と言われていたので、

ホッとしました。

湯たんぽにカバーをつけているのに、やけどするんだ。

 

仕事しながらの病院通い、大変です。

そして、別の大変さも待っています・・・。

最近の病院や歯医者さんって、診療が終わるとガチャガチャのコインを

渡してくれるところがあって、やけどで通っている病院もそう。

子供3人連れて行くと、長男だけの診療でもコインを3つくれるので、

恐縮します。

 

診療が終われば、子供たちは待合室の端にあるガチャガチャにすぐさまコインを

入れ、「何が出た!」だの「早く中を見せて」と人のまで見たがったり、

追いかけっこをし始めたり、「具合が悪くて来ている人がいるのに、騒がない!」と

言わねばならず、「ガチャガチャ、なくてもいいのに」と思う私。

三男が口に入れそうな小さいおもちゃが入っていて、取り上げると泣くし。

 

やけどした最初の頃は、週に3回くらい頻繁に通院していました。

仕事に支障をきたさないとなると、仕事が終わった後となり、子供3人連れで

行かざるを得ず、困ったものです。

19時までやっている病院なので助かってはいます。

その分、夕飯が遅くなるのですが。

 

そんなこんなの今日この頃で、ホッとしたいので、りんごくず餅を作りました。

材料はりんごジュースと葛だけ。

 

固まっている葛を細かくして、

 

しばし、りんごジュースに浸し、

 

火にかけ、木べらで練る

つやが出てきたら、完成。

 

きな粉をかけなくてもよいのですが、今日はかけてみました。

子供たちには毎回好評。

もちもちしていて、やわらかくて、おいしい◎

ただ、葛とストレートタイプのジュースは安くはないです。

 

1歳8ヶ月の三男にお餅をあげる時は、少しずつあげて、喉に詰まらせないか

見張っていないといけないのですが、このくず餅はその心配がないので、

食べる段が楽、というのはあります。
 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 07:30
comments(0), -, - -
長男の好きなおやつ

地味なのに、長男が好きなおやつ

輪切りにして蒸した林農園の台湾ヤマイモをオリーブオイルで焼いて、

青のりと塩を振っただけのもの。

 

とろろで食べるには「口の周りがかゆくなるから嫌」と子供に

嫌がられるので、汁の実か、この食べ方になってしまいます。

 

この食べ方が気に入ってくれるのなら、助かります。

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使ったおやつ, 12:30
comments(0), -, - -