RSS | ATOM | SEARCH
毎日、サヤインゲン

サヤインゲンがたくさん採れ、毎日サヤインゲンばかり食べています。

スジがなければ調理が楽なのにな。

大量にはけるように食べていきたいのに、まずスジ取りからです。

 

汁の実(サンマのつみれ汁)や

 

肉巻き(しめじも)


しょうゆや砂糖、かつおぶしでくたくた煮

 

明日あたり、天ぷらも作ろうかな。

 

去年に引き続き、農業女子仲間で乾燥野菜を作ろう(みそ汁やスープの実)と

言っているので、そこにも出そうかな。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 04:55
comments(0), -, - -
1日遅れの丑の日

昨夜、配達帰りの義母に鰻をもらいました。

近所のお魚屋さんの物でここ数年、毎年我が家の分まで買って

くれて感謝です。

もう夕飯は食べ終わっていたので、我が家では今日が丑の日です。

1日遅れですが、気にしません。

保育園、学童に子供たちを迎えに行った後の夕飯は、

おかずが1,2品足りないのでは、というご飯になってしまいます。

常備菜を作っていないとダメですね。

 

鰻と言うと、学生の頃、築地に近い新富町というところにある

古くからある鰻屋さんでアルバイトをしていたので、その時のことを

思い出します。

ちょうど寅さんが亡くなった年だったなぁ。

山田五十鈴さんも来られるお店で、チップをいただきました。

 

なんせ「鰻」なので、蒸したり焼いたり、お客さんに提供するまでに

時間を要するので、あまり忙しいという印象は残っていません。

 

週に1度お花の先生がお花を活けに来たり、いいお店でした。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 01:05
comments(0), -, - -
そら豆茶巾絞り・真竹

農園に寄ったら、義母が作っていたそら豆茶巾絞り

畑のそら豆がかたくなってきて(最初は皮ごと食べられたのが、

皮も実もかたくなってきた)、それを使って初めて作った

お菓子だそう。

そら豆の風味がして、おいしかったです。

 

長男を学童へ迎えに行ったら、午後から周辺を散歩していて、

竹の子を採ったと真竹がお土産。

昨日、林農園のおばあちゃんからもらったのと同じだ。

やわらかくておいしかったので、うれしい。

 

早速、炊き込みご飯を作ってみた。

うるち米・もち米・竹の子・油揚げ・人参

子供たち、お代わり続出。

1歳1ヶ月の三男もお代わり。

この子たちは、もち米が入るとよく食べるなぁ。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 13:50
comments(0), -, - -
チンゲンサイ減らしたい

土曜日、小1長男が公民館での簡単お菓子作りに参加している間、

三男と農園へ。

イチゴ摘みの間、かごの中でしばらく遊んでいてもらいました。


ナスの花がきれいでした

 

トマトの花も咲いています

 

ブドウの実がつき始めました

 

まもなく、1歳1ヶ月の三男は今伝え歩き中で、手放しだと最大3歩くらいしか

歩けませんが、階段は登れそうです。

いろいろできるようになり、危険もいっぱい。

要注意です。

 

農園のチンゲン菜が冷蔵庫にいっぱいあり、餃子ならたくさん消費できるし、

子供たちも食べてくれそうだとお昼ご飯に作りました。

 

チンゲン菜の炒め物やおみそ汁は子供たちの受けが悪いのですが、

やはり餃子となると食べていました。

餃子とカレーが大好きな子供たちです。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 12:40
comments(0), -, - -
スナップエンドウ

春の豆で1番好きなスナップエンドウが採れ始めました。

お客さんに出せない程度のものでもとてもうれしいです。

 

ベーコンと炒めたかったのですが、なかったので、またツナと

炒めました。

三男は中のお豆が大好きです。


そら豆もおいしいです。

子供たちも大好きです。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 01:50
comments(0), -, - -
絹さや

農園では絹さやが採れ始めています。

春の野菜ですね。

他の野菜よりも収穫に時間を要する野菜でもあります。

トンネルの中を歩き、ひたすら収穫です。

収穫しないとすぐ大きくなるし、油断できません。

絹さやのトンネルの写真があればよかったのですが、

あいにく撮っていません。

また次回に。

 

では、食べましょう。

筋を取って、

 

ゆでて、と言ってもほとんど無水料理ですが、

 

ツナと炒めました。

味つけがマヨネーズというレシピを見たことがあったので、

今回初めてそうしてみました。

いつもは塩こしょう・おしょうゆです。

 

実は、うちの子供たちは絹さやが好きではありません。

それもあって、子供たちが好きなマヨネーズを使いましたが、

「粒を食べるお豆が食べたい」と言っています。

そら豆や枝豆のことだと思われます。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 08:40
comments(0), -, - -
玉ねぎ届く

白子町に住む玉ねぎ農家のお嫁さん(女性農業者の研修で

知り合いになった方)からB品だという新玉ねぎをいただきました。

 

林農園は土が合わないのか、玉ねぎが毎年うまく作れないので、

とてもうれしいです。

玉ねぎ、あると便利だし、新玉ねぎ食べてみたいし。

子供たちは宅配便を受け取った玄関でそのまま皮むき。

「目が痛い!」という割には長いことやっていました。

白子町のお知らせや玉ねぎレシピも入っていました。

玉ねぎ、うれしいなぁ。

何をつくろうかな。


お礼状を書こうっと。

切手のストックの中から何かいい切手ないかなと探していたら、

玉ねぎの切手を見つけました。

玉ねぎ農家へ玉ねぎ切手で。

 

明日義母にも玉ねぎ半分分けてあげよう。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 08:40
comments(0), -, - -
竹の子で春巻き

竹の子が採れているので、春巻きを作ろうと思い立ちました。

それでモヤシを買ったのに、モヤシを入れ忘れてしまった!

何てこと!

農園でいろんな野菜を作っているので、あまりスーパーで野菜を買う

ことはなく、久々に買ったモヤシだというのに、あらあら。


竹の子、春雨、干ししいたけ、キャベツ、豚ひき肉入り。

揚げ立ては熱過ぎるので口の中をやけどしそうなので、注意が必要。

子供たちも「おいしいおいしい」とおかわりして食べていました。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 12:45
comments(0), -, - -
竹の子 その2

竹の子続々ととれています。


白い藤も咲き始めました。


紫のもきれいです。

 

こちらもきれい。

 

夕飯は、竹の子と油揚げとカキ菜の炒め煮を作りました。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 13:05
comments(0), -, - -
つくしの佃煮作りました

昨日子供たちと採ったつくしで初めて佃煮を作りました。

はかまを取り、一晩水にさらした後、さっとゆがき、

 

しょうゆ、日本酒、さとう、みりんで煮ました。

 

1度も食べたことがないので、この味が正しいか分からない!

ネットで作り方を調べて作りましたが、頭の部分より茎がおいしいなぁ。

頭は苦い気がする。

頭はなくていいくらい。

 

初めて作ったというのに、農園の義母や研修生にも食べてもらおうかと

瓶に入れて、あげました。

どんな感想がもらえるか。


実家奄美大島から父と母が来るので、夕飯後子供たちと成田空港に

迎えに行くことになっていました。

一応お客さんが来るということで、お花を飾るべく、農園で水仙を切ってきました。

 

トイレの椿や雪柳は数日前のなので弱り気味。

 

いよいよ明日は長男の小学校入学式です。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 06:15
comments(0), -, - -