RSS | ATOM | SEARCH
食欲のない日は、冷やしうどん

子供たちが、また食欲がなくて、うどんかそうめんなら食べられると

いうので、うどんにしました。

具は、農園のなす、きゅうり、トマト、青じそ、ミョウガ、

ゆで卵をつゆに漬けておいたもの、

買った長芋と納豆、のりやごまでした。

 

これなら、食欲がなくてもツルツルっといけるよう。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 20:00
comments(0), -, - -
連休バンザイ

お盆休みで連休に。

子供たちも学童・保育園はやっていますが、親が仕事が休みなので、

1週間お休みです。

仕事に行かないとなると、時間があって、朝ご飯もおかずの品目が増える!

塩鮭、かぼちゃのゴマ和えやミョウガの甘酢漬け、人参とれんこんのキンピラ。

 

れんこんは農園で作っていないのですが、たまに食べたくなって買います。

他に農園で作っていなくて、たまにスーパーで買うのは、もやしだな。

野菜は畑で他品目作っているので、生協やスーパーでの買い物は専ら、豆腐、

油揚げ、こんにゃく、魚、肉、お菓子という感じです。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 05:15
comments(0), -, - -
豪華な冷奴

子供たちが暑くて食欲はないけど、冷奴なら食べられるというので、

具だくさんの冷奴を作ってみました。

お豆腐が見えない。

農園の青じそ、ミョウガ、蒸したナスを冷やしていたもの、シラス、ゴマ、

子供たちは青じそとミョウガは食べないので、代わりにのりとかつおぶし。

 

ご飯とおみそ汁と冷奴じゃ栄養不足だと思いますが、他の2食で

補えていればいいか、ということにしました。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 05:10
comments(0), -, - -
竹の子の缶詰

我が家のベランダに缶詰が2缶、置かれていました。

春に義母が作った竹の子の缶詰

野菜が少ないので、置いてくれたそうです。

義母、いつもありがとうございます。

 

炊き込みご飯に使いました。

さんまの缶詰と人参、昆布と。


炊き込みご飯は、子供たちが喜びますが、

さんま缶を使う場合は、しばらく匂いが炊飯器に残ってしまうのが

少し嫌です。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 15:25
comments(0), -, - -
里芋の茎

堆肥場に里芋が育っているなぁと生ごみを捨てに行く時に

思っていました。


それが刈り取られ(切り取られ?)


おかずになりました。

周りの皮(スジ?)を取って、茹でこぼして、さつま揚げと煮てみました。

義母からたくさんもらったので、自己流で料理。

まだ若い里芋なので、茎もやわらかくていいですね。

 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 12:20
comments(0), -, - -
お弁当

小3長男、夏休みも学童に預かってもらっています。

給食がないので、毎日お弁当持ち。

給食のありがたさが身に沁みます。

ただでさえ、朝は忙しいのに、お弁当作りまで加わる!

キンピラやひじき煮など常備菜を作っておくに限ります。

でも、夏なので、あまり作り置きもできませんね。

私と食べる量、あまり変わらない。

パッキンの部分が汚れて、きれいにならないので、この前

千葉のロフトでスヌーピーのお弁当箱を買って来ました。

 

こういう便利グッツをロフトのお弁当箱売り場で見つけ、

アマゾンで買った方が安かったので、注文したのが届いて使っています。

前もって、おかずを入れておいて、お弁当箱に詰める、というもの。

便利ですね。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 10:43
comments(0), -, - -
餃子

我が家で1番の人気メニューは餃子のように思う。

休みなので、餃子を作ろう。

洗濯物干場の下に、青じそと三つ葉が生えていて、重宝しています。


その青じそを枝ごと切ってきて、


お客さんに出せない小さいサイズの玉ねぎ(レストランにはとてもよいと思う)を

軒下から取って、


みじん切り。

他に林農園の間引き人参の葉とニンニクと

直売所のショウガと茨城の三輪農園さんの豚挽き肉入り。

キャベツはなし。

 

子供たちは餃子が大好きなので、手伝いたがります。


できた!

タネが余ってしまったので、もっと皮を買ってくるべきだったな。

夫に買って来てもらおう。

みんなでおいしくパクパク食べました。

子供たち、普段は青じそは好きでないですが、餃子なら食べるんだな、と

いうことが分かりました。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 09:40
comments(0), -, - -
里芋の田楽

義母から里芋の種芋の残りをもらいました。

去年収穫分で、今年植えるために取っておいたものの残り。

里芋の植え付けが終わったということですね。

 

5歳の次男が料理が好きで、私が台所に立っていると、いつも

「何か手伝うこと、ない?」と言ってくるので、

今日はすり鉢ですりごまを作ってもらいました。

ちなみにいつもは生卵を割る、ゆで卵の殻をむく、野菜や豆腐やキノコ類を切る、

みそ汁の味噌を溶く、沸騰したお湯にマカロニや乾麺を入れる、という

お手伝いが多いです。

それにみそと酢と砂糖と水も足して、蒸した里芋を入れました。

実家の母はこれにすりおろしたショウガも入れていて、

入れた方がおいしいのを知っているのですが、なかった!残念。

 

完成。

子供たちは「この周りのがおいしいよね」と和え衣が気に入った様子。

次男のおかげで食べられているんだよ、と言いました。

里芋料理は、次回は秋です。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 09:50
comments(0), -, - -
コリンキー

畑の͡コリンキー。

生で食べるかぼちゃで、色がきれいです。

素揚げにしたり、炒めたり、塩もみで食べたりしています。


若いうちに収穫するものなので、包丁も簡単に入ります。

普通のかぼちゃと思って切ると、危険かも。

 

子供たち、最近スープが好きなので、

玉ねぎや人参、じゃがいも、カニスティック、間引き人参の葉などと

一緒にコリンキーも入れて作りました。

野菜炒めなどよりも食べてくれるので、野菜を摂取することを考えると

スープの方がいいか。

作る方としてもパクパク食べてくれる方がうれしいですものね。

トウモロコシが入ると歯ごたえがよくて、いいだろうなぁ。

農園のトウモロコシはまだ先だな。

去年冷凍したものは食べ切ってしまっているので、しばし待とうっと。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 09:50
comments(0), -, - -
絹さや

農園で絹さやが採れ始めています。


スジを取るのは大変ですが、春の今が旬なのでうれしいです。

ささっと夕飯を作らないと眠るのが遅くなるので、と丼にしました。

おかずが1品足りないなぁ。

シラスとえのきと油揚げも入れて、卵でとじました。
 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 12:59
comments(0), -, - -