RSS | ATOM | SEARCH
おにぎり切手、行方不明

次男が手足口病で保育園を休んだり、三男は頬の湿疹、左耳の後ろが

カサカサして切れそうでそれの処置だったり、長男は先日朝から腹痛・

嘔吐の症状で食事拒否で水しか飲めず、「学校、休んだら」と言っても

「行く」と言い、連絡帳に先生に長めの文章を書くことになったり、

遠足のお弁当を作ったり、子供たちの夏服⇒冬服への衣替え、

11/19(日)に七五三のお祝いをするのに三男の服がないので、

ヤフーオークションで探したりと毎日バタバタしていて、

ブログの更新もままならず、今になってしまいました。

 

ところで、10/25おにぎり切手発売ということで、

仕事の昼休みに郵便局で買って、帰宅後子供たちにも一目は見せ、

でもイタズラされないように一時避難をさせたつもりが、どこに

行ってしまったか、行方不明に。

あー、何てこと!

薄いので、どこかに挟まれているのか。

 

夜は夫の帰宅が遅いので、私1人で夕飯を作って(その前に朝の

お茶碗洗いから始まる)、食べさせて、お風呂に入れて、子供たちの

連絡帳を見て、長男の宿題を確認して、明日の保育園・小学校の準備、と

いろいろこなさないといけないので、取り急ぎどこかに置いた切手が

分からなくなってしまったのだな。

捨ててはいないつもりなので、そのうちどこかから出てくるでしょう。

 

でも、若年性認知症ではないかと近頃自分のことを思うことが度々ある。

 

そして、11/1に海外グリーティング用(差額用)の確か第3弾の切手が

発売されたので、またまた購入

確か、今までラーメンやすき焼きというのがありましたね。

 

海外に送るハガキは切手が70円だったと思うので、今までの国内だと52円の

ハガキに18円のこの切手を足して出してね、ということだと思います。

お団子も鯛焼きも食べたくなってきたなぁ。

 

この切手はなくならないように、切手をしまう場所にしまって来よう。

 

もう11月ですね。

寒くなってきますので、風邪などひかぬよう気を付けて過ごしましょう。

 

 

author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 04:50
comments(0), -, - -
絵の具×書簡

小1長男が図工で使ったパレットを持ち帰って来ました。

1学期に1回、今回1回。

学校では洗わず、持ち帰り。

汚れるから?

指導が大変?

 

理由は分からないのですが、絵の具が残っていてもったいないので、

1学期の時は、次男と絵を描きました。

 

今回ももったいないので、夜中に1人で、

知人から頂いた「航空書簡」約10枚の裏面が罫線がなく真っ白だったので、





線を引きました。

 

ちなみにこの「航空書簡」、外国へ送るためのものですが、

郵便局で問い合わせたところ、国内でも82円切手を貼って出す

封筒のように使える、25g以内なら写真などを入れてもいいよ、

でも「AEROGRAMME(アエログラム=航空書簡」と「航空書簡」の

文字は、二重線で消してね、とのことでした。

 

楽しい時間でした。

なぜ学校でパレットを洗わないのか(家で楽しめるからいいけど)

担任の先生に聞いてみようと思います。

 

 

author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 15:05
comments(0), -, - -
チーバくん風景印

ハローワークの職業訓練でパソコンと簿記を勉強中ですが、

終盤に差しかかってきました。

 

パワーポイントの授業で、各々が興味のあることでスライドを作り

発表をするというのが最近あり、私は「チーバくん」について調べて

発表しました。

その際、学校近くの千葉県庁内郵便局でチーバくんの風景印を

押してもらえると知ったので、昼休みに行ってみました。

 

本当にチーバくんを押してもらえましたよ。

(県庁の建物×菜の花×チーバくん)

 

ハガキの送料が62円になったので、手持ちの62円切手を探したら、

三重県伊賀の忍者というのがありましたよ。

 

チーバくん、横向きが千葉の形だなんて、県のマスコットキャラクターとして、

最強だと思います。

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 05:10
comments(0), -, - -
郵便ポスト傘立て

午後から成田で農業経営のセミナーがあり、その帰りに

成田郵便局に寄ったところ、初めて郵便ポスト型の

傘立てを見ました。

非売品かな。

ユニークですね。

郵便ポスト型の貯金箱はよく見かけますが。

 

風景印を押してもらいました。

図案は、航空機の上の線のない枠に成田山新勝寺本堂、

成田空港に着陸する飛行機、市木の梅、市花の紫陽花だそう。
 

 

author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 20:00
comments(0), -, - -
切手の博物館
先週高田馬場の歯医者のついでに(前住んでいたところの近くの
歯医者さんが丁寧で、先生のことも信頼しているので、今も行って
います)、目白にある「切手の博物館」に行って来ました。

場所が目白だからか、飾りが「鳥」だらけです。






世界のおもしろい切手などの展示を見て来ました。
切手が趣味の人が行くお店も中にあって、年に1、2度立ち寄ります。
来られる方は、だいたいの方が切手を買って保存するのだそうですが、
私は使う派です。
切手を選びながら、このお店のおそらく60代半ばと思われるご夫婦の
やり取りを私は密かに楽しみにしています。
お2人とも口数が多いわけではないのですが、さりげなく、温かい感じの
会話をされるのです。
ですが、今日は奥さまがご主人に何か用事を頼んでしまい、早々と
ご主人が外へ行ってしまって、私がいる間に戻って来なかったので、
年に1、2度の私の楽しみは割とすぐ終わってしまいました。

私が買った切手はこちら↓

お猿さんだらけ。
実は、GWに第三子出産予定なので、申年生まれの赤ちゃん用です。
お店の奥さんの頭の中のデータはすばらしく、
「お猿さんの切手ならこれもあるわよ」と申年の発売でないものも
出してきます。
でも、「年明けじゃ数がないのよ!みんな年賀状に貼りたいと
買って行くから」と。
なるほど、そうなのか。

お花の切手も好きなので、購入。
お店の奥さんが、「お花が好きなら、これはどう?」と
国土緑地の切手のファイルを出して下さいました。

だいたい4枚で額面で売って下さいます。

カモメとゾウさん、かわいいなと思ったのですが、人気があるそうで、
確か10円くらいずつだったかな、高く販売していました。
1枚ずつなら買ってもいいなと思い、選びました。

両方とも「ふみの日(23日)の切手。

昔話の切手や沖縄復帰の切手も。

りんごの切手は、人気があるそうで、1枚30円だったのですが、
「出産祝いに20円でいいわよ」と4枚売って下さいました。

お猿さんの切手は、赤ちゃん用の本に貼ります。
赤ちゃん用の本は、それぞれの子供用にあり、上のいわさきちひろは、
上の子用、真ん中の「ぐりとぐら」の絵の方のは2番目の子用、
1番下の歌人、俵万智さんのが新しい赤ちゃん用です。

上の2冊は、生まれた時の様子や名前の由来や初めて行った場所
などを書くようになっているのですが、1番下の俵万智さんのは、
自由に書けるようになっていて、ご自分の短歌もたまに書かれています。
・陽のにおいくるんでタオルたたみおり母となる日が我にもあらん
・とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ
・紅葉の見ごろ予想を眺めおり そのころおまえはこの世の人か
(万智さんのお子さんは確か、秋生まれです)
お腹の赤ちゃんは、つつじの頃だな。

子供がインフルエンザの日に、佐倉市内の和田にある
郵便局へ初めて行くことができました。
お腹の赤ちゃんと行った場所をいうことで、押してもらいました。

そちらの風景印。
佐倉市は珍しく、どの郵便局でも風景印を扱っています。
佐倉=桜型に何かしらの絵があるのは共通です。

図案解説によると、下総和田局は、
「印旛沼の遠景に、下勝田の獅子舞と名産の大和芋を描く」だそう。


 
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 17:35
comments(0), -, - -
鎌倉旅 (その1)
午前中、半日だけ時間があったので、鎌倉へ行って来ました。
雪になりそうな雨が降っている中でしたが、今日しか時間が
取れそうになく。
本当は、ゆっくり1日行きたいところですが。
目的は、民藝店です。

お店の開く10時まで時間があったので、まず駅でスタンプを
もらいました。


郵便局に振り込みに行ったついでに風景印をもらいました。
鎌倉はさすが観光地名だけあって、風景印に「KAMAKURA」と
アルファベットでも局名が書かれてあります。

どちらも、大仏。
鎌倉というと、大仏なんだな。

たまたま今日発売という、いわさきちひろさんの切手を
見つけて買いました。
やっぱりちひろさんの絵はいいなぁ。


鶴岡八幡宮へ行きたかったのですが、寒いし、少し距離があり、
でも、どこか神社かお寺1ヶ所くらい行きたいと思っていたら、
大巧寺というお寺を見つけました。
通りに面しているので、目にはしていましたが、行くのは初めてです。

最近、子供の心になるべく寄り添って接することができればなと
思っていたので(とても難しいです)、私にちょうどいいお寺かも
しれません。

雪が降りそうな空ですよね。


境内はお花の種類が多く、木の1本1本に名前が書かれていました。
白梅はこれくらい咲いていました。


ロウバイ


小さいキンカンみたいなオレンジの実がついていると思って
近付き、名前の札を見ると『ヒメキンカン』とありました。
オレンジや赤い実はかわいいですね。

このお寺、お花泥棒によく遭うのか、お花や木を折られたりするのか、
「とってよいのは写真だけ」とか
「植物も精一杯生きています」みたいなことが書かれていました。

このワラの中には、何の植物が入っているのか、気になります。


もうすぐ、民藝店の開く10時になるので、お店に移動しました。
それでも時間があったので、途中、母に電話。
近頃気になっていた『大島紬の特性について』を聞くために。
久々の着物談義でした。

民藝店の話は、また今度〜。



 
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 12:10
comments(0), -, - -
インドからの手紙
子供たちは、夕方保育園から帰って来て、アパートのドアに
ついている郵便受けを開けるのを楽しみにしているのですが、
今日は何とエアメールが届いていました。

エアメールが届く可能性としては、私のニュージーランドに
住んでいる友達くらいで、でもその子は今、帰国中だし、
誰からだろうと思ったら、去年の林農園の住込みの元研修生で
インドで暮らしている20歳のお兄さんからでした。

「O兄ちゃんからだよ!」と伝えると、中を開けようと
「ハサミ、ハサミ」と大騒ぎ。

インドの切手は、人物が多いのかな。
インドらしいお顔立ちの方たちです。
1度だけしかインドへ行ったことはありませんが。
インドからのエアメールなんて、初めてだなぁ。


アンコールワットの遺跡のような、でもカンボジアではなくインドの
遺跡だと思いますが、ゾウさんのカードやカレーパンマンの絵も
描かれた子供たち宛のお手紙、私たち宛のお手紙が入っていました。
そうそう、絵の上手な研修生でした。

子供の相手が上手な研修生で、うちの子たちもかわいがってもらい、
子供たちはその研修生が大好きでした。
上の子が平がなが書けるようになった年末に「O兄ちゃんにお手紙を
書きたい」とハガキを書き、でもインドの住所は知らないし、帰国
しているかも分からないので、住所を知っている愛知のご実家に
送ったお返事でした。

写真を撮るか、スキャンか何かして、メールで送ってくれたと
お母さんから年賀状をいただいていました。

インドから海を渡って届くなんて感激だな。
その研修生も元気で過ごしていることが分かり、よかったです。
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 11:10
comments(0), -, - -
大好き、鳩居堂
昨年、実家の祖父が亡くなり、喪中だったので、喪中のはがきを
出した方もいたのですが、出していなかった方からいただいた
年賀状のお返しに寒中見舞いを書いていました。

それでも数枚、足りなかったので、千葉三越の鳩居堂へ行って、
はがきを買って来ました。
これからのシーズンのものも一緒に。
文房具屋さんが好きで、書道をしていたからか、和の物も好きなので、
本当は銀座の鳩居堂へ行きたいところですが、時間が取れないので、
千葉で我慢。
扱っている量は圧倒的に少ないですが、それでも見ると興奮します!


うちの子2人がお正月にとても怖がっていた獅子舞の柄も
あったので、買って来ました。
見ると怖がるかなぁ。


誰にどのはがきを使おうとか、どの切手を貼ろうかな、とか
考えるのも楽しいです。
 
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 18:47
comments(0), -, - -
和食の切手のはずが、だまされた!
切手好きな私は、またまた発売日に切手を購入。
「和の食文化シリーズ」
シリーズということは、これから続くのか?
これが1回目な気がします。
『第1集「一汁三菜」』とあるので、やはり1回目のようです。

上から、
・栗ごはん
・みそ汁
左上から時計回りに、
・天ぷら
・白米と奈良漬け
・みそ汁とひじきの煮物
・茶碗蒸し
・かぼちゃの煮物と冷ややっこ
・けんちん汁
・五目ごはんとぬか漬け
・あじの干物

例えば、私が外国に住んでいて、友達からこの切手が貼られた
お手紙が送られてきたら、日本が恋しくなりそうです。
でも、よくよく見たら、本物ではなく、全てミニチュアで
作り物みたいに見えます。
器や箸や汁の感じがおかしい。
お料理を作る方が簡単そうで、ミニチュアの方が大変そう
だから、そんなことはないかな。
怪しい。
真相やいかに、と思ったら、小さい文字で
「ミニチュアにより家庭の食卓をイメージしました」と書かれていました。

何で、ミニチュアを使うんだろう?
せっかくなら、本物の料理で、器もしっかり選んだものを
切手にしてほしかったな。
ミニチュアの技術を見せたかったのかな。
精密さは認めますが、和食好きな私は裏切られた気もして、
ミニチュアなら買わなかったかも、とすら思ってしまいました・・・。
これから、ミニチュアでの和の食文化シリーズが続くのか。
第2集も気にかけておきましょう。
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 16:46
comments(0), -, - -
野菜と果物の切手
「野菜とくだものシリーズ 第5集」の82円と52円の切手を
発売日の今日、手に入れました。

上:52円
左上から時計回りに
いよかん・人参・ゆず・ネギ・大根 切手でないですが、右はネギ坊主

下:82円
左から
白菜・ブロッコリー・うんしゅうみかん・ほうれん草・キウイフルーツ

私としては、大根とネギが好きかな。
さすがに、冬っぽい野菜と果物ですね。

林農園では、11月にキウイの収穫をしました。
この写真のうち、林農園で採れないのは、いよかんとうんしゅうみかんです。
白菜は、土が合わないのか、毎年うまくできません。
鍋には白菜必須だと思うのですが、義母は農園で採れる水菜や小松菜などで
代用してもいいかも、と言います。
私は絶対ほしいので、他で買ってでも入れてしまいますが。

切手は早速、使ってみたいと思います。
author:hayashi-farm, category:郵便関係(切手・風景印), 17:34
comments(0), -, - -