RSS | ATOM | SEARCH
梁(はり)もピカピカ

日曜は、夫と長男で、ウッドデッキに防水の塗料を塗ってくれました。





玄関の大谷石、完成

 

目地の処理も済んでいました。

 

リビングの吹き抜けの梁も塗装屋さんが塗って下さってピカピカ

 

テレビ周りの引き出しや本棚も塗って下さり、かっこよくなっていました。

 

和室10帖の畳は引き渡し2日前くらいに入れるそうです。

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:30
comments(0), -, - -
家らしくなってきた

農園の母屋のリフォームが進んでいます。

木工事を終えて、1月から毎日来て下さっていた大工さんたちは

今頃他の現場をされているでしょうね。

 

家の中では、フロス屋さんが下地の処理をし、




こんな機械、初めて見た。


私と設計士さんとで選んだ壁紙を張っていって下さっていました。




ぐんと家らしくなってきました。




外ではタイル屋さん

玄関の外側にも大谷石を敷くそうです。






こちらの犬走りは来週あたり、セメントを流すそうです。






それぞれ専門の方がどんどん進めていって下さいます。

段取りを組む施工業者さんに感謝です。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 05:35
comments(0), -, - -
塗装屋さんの仕事

子供を保育園・学童と2ヶ所に送り、8:20過ぎに

仕事に向かう前に農園に寄ると、車がたくさん。

塗装屋さんやセメントの作業をする男性陣でした。

木陰で休憩中


中に入ると木の枠がいい色になっていました。


引き締まった感じに見えます。


セメントを打つところは、線が引かれています。

暑い中での作業、ありがとうございます。

 

今日で7月最終日。

兄が15年務めた鹿児島の芋焼酎屋さんを退職すると言っていたな。

よい社長さんの元で働け、成長できたようでよかったです。

妹としても喜ばしい限り。

(兄とは年子なので、ほぼ一緒に育った感じ)

実家奄美に帰り、父がやっているアスファルトの仕事をするそうですが、

今後の人生も応援しましょう。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 01:50
comments(0), -, - -
塗装屋さん

今日から塗装屋さんが入ると言うので、農園に寄ってみました。

どんな作業をするのか見たいところですが、仕事に行かねばならず残念。

そういえば、兄の友達の家は、塗装屋さんだったな。

こういう仕事をするのかな。

杉皮和紙を張るために下地材のネジ(釘?)で凸凹ができないように

夫がパテ作業をした跡。

私たちの仕事のお盆休み(8/11-15)に和紙張りをする予定ですが、

石川県での紙漉きが間に合うかどうか。

リビングや子供部屋、寝室に張りますが、設計士さんによると

張る作業が結構大変だそうなので、少なくとも下の子2人は保育園に

預けたいところですが、保護者が仕事が休みのときは預けられないので、

きっと無理だな。

 

農園入口の畑では草がたくさん生えていますが、里芋やショウガも

元気そうに育っていました。


数年前に私がホームセンターで買って、植えたサルスベリが

咲いていてうれしい。

毎日暑いので、特に畑作業をする方は水分を取って、熱中症に要注意ですね。

毎日冷房の中で仕事をしている私は心苦しいです・・・。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 10:45
comments(0), -, - -
台風の日に打ち合わせ

土曜日台風が来そう、と言っていますが、台風銀座の奄美大島で育った

私からすれば、「そんな大げさな」という対応や周りの話しっぷりです。

東京や千葉の夏祭りや花火大会は中止になったところも多いのだとか。

それは、安全優先なので、そうなっても致し方ないか。

 

リフォーム中の農園の母屋は玄関が開けっ広げだったのを

施工業者さんが雨戸をつけて下さいました。

風でいろんなものが飛んできたりすると困りますものね。

これはありがたい。

 

玄関工事にタイル屋さんが来られていました。

風が通らず、暑い中での作業、ありがとうございます。

 

2週間おきにしている設計士・施工業者・私たちの打ち合わせだったので、

9時に農園に行きました。

夫の希望で作ったウッドデッキ

窓の高さに合わせて作り、中からの風景はよいのですが、

外から見ると危険!

手すりをつけるしかないね、と話したり、

これからの作業予定、新しくつけた木は塗装するとか、

漆喰を塗るとか、自分たちで張る和紙の領域はどことか、確認しました。

(この仏壇のある和室10畳だけは、リフォームをする上ではほぼノータッチ)

自分たちで石川県能登の杉皮和紙を張るエリアのパテ作業を

設計士さんに教わる夫

今までの木工事も見ていて楽しかったですが、これからの仕上げは

もっと楽しそうです。

次回の打ち合わせも2週間後、8/11(土)。

その頃にはどうなっているんだろう。

 

農園では、ミョウガが採れ始めた模様。

お客さんに出せない、外したミョウガがもらえるとうれしいなぁ。

ミョウガ、大人になってから知った野菜の1つ。

奄美にはなかったように思います。

季節に1回は食べたくなります。

 

打ち合わせの間、上2人の子供は、近所のお宅に遊びに行っていて、

助かりました。

そこのおうちのママに感謝。
 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 06:55
comments(0), -, - -
キッチン完成

今日は次男の誕生日。

もう5歳とは早いものです。

 

長男は昨夜から小学校隣の公民館でお泊り会があり、

去年に引き続き参加。

夕飯・お風呂を済ませて18時集合(仕事が17時半までなので到底無理)、

花火や肝試しなどをやって、朝ご飯をいただき、宿題やゲームなどをやり、

お昼には流しそうめん、15時解散というスケジュール。

確か、保険料込で1,200円会費。

 

寝袋持参で、上級生に面倒をみてもらい、楽しそう。

 

何の役員が対応して下さっているのか、大人の方も数人いて、

お手伝いの卒業生(中学生)もいて、ボランティアも募集していたのですが、

下の子もいるし、夫も平日はあてにならないので、夜も朝も協力できず、

せめてもの食材提供でミニトマト・きゅうり・青じそ・キウイフルーツを届けました。

 

絵や習字などの作品作り以外の国語や算数の宿題を早々に終えた長男は、

お泊り会では絵日記を書くんだと言っていたのに、色鉛筆を忘れ、

朝届けてほしいと言うので、様子見がてら行って来ました。

 

農園の母屋のリフォームは、今日はタカラスタンダードの取り付けの方が来られて、

キッチンの取り付けを行うというので仕事の昼休みに見に行きました。

わーすごい、こうやって組み立てていくんだ!

ずっと見ていたいのですが、仕事に戻らないといけないので、残念。

 

夕方再び見に行くと、もう完成していて、プチプチでおおわれていました。

私がタカラで選んだものですが、どんなのを選んだかすっかり

忘れてしまったので、引き出しとか開けたかったのですができずに

楽しみが延びてしまいました。

 

農園に行く前に、保育園へ下2人を迎えに行くと、

次男は、写真つきの誕生日色紙をもらい、うれしそう。


三男は、熱が出たそうで、冷えピタを額に張られていました。

私の実家の奄美から誕生日プレゼントに靴と靴下が届き、

次男はそれを履いて、ご機嫌でした。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 05:55
comments(0), -, - -
収納箱完成

農園に行ったら、収納箱が完成していました。

 

引く時に持つ長丸部分、どうやって作ったんだろう?

大工さんが帰った後に行ってしまったので、聞けなかった。

大工さんがいらっしゃる時に行ければ、いつも

「これを作るのに、こういうのを書いて」とか鉛筆で書いた絵を見せて

下さったり、「こんな工夫をしたんだ」とかお話いただけるのに、残念。


スライドしやすい


おもちゃをしまったりしようっと。

やっぱり大工さんってすごいなぁ。

仕事がなければ、ずっと作業風景を見ていたいくらいです。

 

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 01:10
comments(0), -, - -
木工事は今週まで

木工事は今週までです。

1人の大工さんはリビングの収納箱を作って下さっていました。

 

キャスターを付けて、出し入れするもの。

7つ作成予定。

 



もう1人の大工さんは洗面所の点検口の作業を

 

別のもう1人の大工さんは掘りごたつの框(かまち)部分の作業を

して下さっていました。

半年くらい丁寧な作業を続けて下さって、ありがたいです。

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 11:00
comments(0), -, - -
私の机

大工さんが私の机を作って下さっていました。


右の伸びた木材のところに丸い木が加わります。

「設計図では丸くなっているけど、六角形の下の部分みたいに

カクカクにもできるし、加えずにこのままでもいいよ」と先日の

打ち合わせで言われていて、見た感じ、丸い方がいいなと答えていました。


丸い部分、作成中


ちなみに夫の書斎の机は、床の間の余ったヒノキに奥行きが12cm

足りないので、別の木を加えたものですが、私の机はいろいろ合わせた

木です。


ここはキッチンの手前。

テーブルがきます。

食器棚まで回り込まなくても、取り皿やコップ、箸、箸置き、つまようじなどが

取れるように棚をお願いしていました。

 

玄関部分は、別の大工さんが担当


国産の材料でなく残念ですが、外国の木です。

どんどん幅が狭くなるのに合わせ、うまく張っていっていました。


夕方行ったら、丸い部分が完成していて、接着剤で留めているので、

支え棒は月曜までそのままにしておいてね、と。

 

玄関も進んでいた

木工事は来週21(土)までです。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:12
comments(0), -, - -
テレビ周りの本棚

大工さんがテレビ周りの本棚を作ってくれていました。

絵本や本がたくさんあるので、収納場所がたくさんでうれしい。

まぁ、そうなるようにお願いしたのですが、現実になってきています。


一生懸命やって下さっている大工さんたち、たくさんお給料、

もらっているといいなぁ。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 10:45
comments(0), -, - -