RSS | ATOM | SEARCH
お手洗いのボール

農園の母屋のリフォーム、進んでいます。

設計士さんが週1くらいで来てくれるので、今日は打ち合わせ。


お手洗いのボール、大分の小鹿田焼(おんたやき)か、島根の出西窯か。

手仕事の勉強会で知り合った設計士さんなので、お手洗いのボールや、

電気の傘4つ(ガラス)は手仕事のものです。

大きい方がいいので、小鹿田となると、刷毛目のにするか、

指描きのにするか、迷います。

決められず、「2つ置いていくよ」と設計士さんが言ってくれたものの

割らずに保管できるかドキドキします。

 

研修棟ではストーブの火がメラメラ

とても暖かいです。

 

 

 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 07:40
comments(0), -, - -
木は薪に

家からどんどん床板などが外に出され、積み上げられていきます。

林農園のお風呂は薪だし、研修棟に薪ストーブがあるので、

そして、義父母が「釘が入っていてもOK」と言うので、

処分費用が削れました。


 

 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 08:45
comments(0), -, - -
建具とピィーちゃん

この建具はリフォーム後も使う予定で、建具の向こうは寝室という設計。

夫曰く、「玄関から中が見えて、落ち着かなくない?」

壁にはならないだろうし、せっかくの建具だしなぁ。

(今作ると、とても高いらしい)

確かに林農園、来客が多いので、気になるなら設計士さんに相談だ。

 

写真に写っている長男、小学1年生なのにぬいぐるみを持ち歩いているのは

おかしいのですが、学童のお店屋さんごっこで買った(架空の通貨)

日清食品のヒヨコさん。

学校にまでは持って行かないけど、最近大事にしている。

「ピィーちゃん」という名前。

ご飯もあげたりして。

一緒にいると安心するらしいので、私は放っている。

子供の頃、私もぬいぐるみが好きだったので、気持ち、分からなくもない。

我が家に女の子はいないので、女の子らしい遊びを子供たちとしたことが

あまりないのですが、ピィーちゃんが来て、初めて女の子の親になった

気が少ししている。

ある意味、うれしい?


玄関右のこのスペース。

あんなに奥まで靴で行ける必要ないよね、と床になる予定。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 07:50
comments(0), -, - -
リフォーム始まりました

大安だった1/11(木)にお清めを済ませ、農園母屋のリフォームが

始まりました。

 

私たち家族が暮らします。

7月には引っ越せるかな。

まずは、畳と床板を外します。

 

手仕事の勉強会で一緒の設計士さんにお願いし、ここに至るのに1年2ヶ月

かかりました。

八王子にお住いの方だというのに、「最近はメールもあるから大丈夫」と設計を

引き受けて下さり、感謝。

気持ちの落ち着く、素敵な空間になる予定です。

 

作業の様子、子供たちを連れ、毎日見に来たいところですが、仕事があるので

毎日は無理。

子供たちには週末、見せましょう。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 12:32
comments(0), -, - -