RSS | ATOM | SEARCH
せっせと弟の誕生日プレゼントを作る兄

農園から木の芽をちぎってきて、包丁で半分に切った後、

すり鉢ですったら、いい香り。

味噌やみりんを火にかけ、冷まし、木の芽と合わせ、

茹で竹の子を投入。

子供に受けはよくありませんでしたが、私と夫はおいしいと

感じる味。

これまた農園で摘んできた三つ葉を使った白和え。

子供たちは三つ葉の味が好きでないようで、こんにゃくと豆腐とすりごまは

好きなんだけどね、とこれも子供には不評。

春の味は子供にはいまいちですね。

 

夕方、書道教室から帰った長男は今月下旬に誕生日の下の弟に

誕生日プレゼントを作りたいとせっせと色画用紙に向かっていました。

 

書道の筆で書くんだ、と張り切り

筆で書いていました。

赤い墨はないので、絵の具でやろうと言い、バースデーカードの中は

オレンジの絵の具を書道の小筆につけて、

工作と字を書くことが好きな長男は大張り切りでした。

 

手作り絵本はページが8枚

ゆうちゃんが好きな絵を描くのだと言い、アンパンマンと名犬チーズ

車とヒヨコも好きだからと描き、誕生日まで弟に見つからないようにするとのこと。

弟のゆうちゃん、喜んでくれそうです。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 05:10
comments(0), -, - -
保育園〜農園間、初めて歩く

午前中に保育園の父母会があり、各クラスの先生のお知らせや行事説明、

看護師や栄養士の話の後、担任の先生とのクラス懇談会もあったので、

夫婦で(家族5人で)行ったのですが、次男の歩き方が昨夕の

保育園の迎えの時からおかしく、左足びっこを引いている感じで、

保育園に着いてから、担任の先生と園の看護師さんに言って、夫とも

話したところ、「今日のうちに整形外科に行った方がいいかも」と判断、

夫が会の途中で次男を病院へ連れて行くことになりました。

 

なので、私が次男・三男のクラス懇談会は渡り歩くことに。

 

懇談会が終了しても病院はまだのようだったので、車で迎えに来てもらえず、

歩いて農園に行こうと長男と三男と歩き始めました。

急な階段の神社に寄った後は、いつも車で通り過ぎる道を初めて

歩きました。

この時、三男は歩いてくれていたのですが、途中から眠たくもなり、

車が通る時、危ないので、抱っこすることになりました。

10キロ超える子を抱っこするのは重たいですね。

 

農園のフキのあるところまでたどり着きました。

カメラを向けるとポーズをとるということを保育園で学んだらしい三男

 

リフォームの工事は今日は屋根のよう

 

表側はそんなに変わらない


横側





ひよこが来て、そんなに日が経っていないのに大きくなっています。

毎年、すぐ大きくなることに驚きます。


鶏小屋近くの蓮がきれいに咲いていました。


花びらも中の黄色も美しい

 

次男と合流できました。

レントゲンで異常はなく、ひねったのかなという診断だったそう。

骨に異常はないようで、よかった。
心配した担任の先生からも電話をいただきました。


 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 23:32
comments(0), -, - -
草ぶえの丘の後

草ぶえの丘の後、お昼寝をする三男と夫を家で下ろし、

 

リフォーム中の母屋の進み具合を見て、つくしを採りたいという

 

長男、次男と一緒に農園に向かいました。

 

 

 

途中で寄り道をして、第三工業団地の桜並木へ

 

やっぱりきれいでした。

 

 

 

農園に到着

 

 

玄関右増築部の内側は




壁の断熱材はモコモコしているのですね。

 

家の中もモコモコ

 



外もモコモコ




子供たちと小屋裏へも上りました。


「下りるの、こわいよー」と次男。

こういうのって上るのより下りる方が怖いですよね。


うるいがもう食べられそう


三つ葉も出てきました。


たんぽぽもあちらこちらに

 

つくし群生地を見つけました

 

這いつくばってつくしを採る次男

楽しそうですが、はかまを取るのが面倒なので、

「そんなにたくさんでなくていいよ」と心の中で思いました。

 

フキも採って満足。

帰りはブロック塀を歩こうと兄弟。

まだ怖いので、横歩き。

子供の頃、ブロック塀を歩くとか飛び降りるとか、そういうのが

楽しかった気がする。

 

いつも桜がきれいな保育園の職員駐車場

夕方なのできれいに撮れませんでした。

 

4/5(木)が小学校の始業式なので、持ち帰ったお道具箱の

文房具が足りないのを補充したり、算数セットやピアニカや

防災頭巾などを用意したり、通知表にコメントを書いたり

しないといけないな、気が重い。

author:hayashi-farm, category:育児, 03:25
comments(0), -, - -
草ぶえの丘

もう4月とは早いですね。

市の施設の「草ぶえの丘」が4/1リニューアルオープンで入場料や

ミニ蒸気機関車に乗るのが無料と広報で見たので、朝からお弁当を

持って行って来ました。

長男と次男は前日の屋形船からの帰りが23時くらいだったのに、

朝ちゃんと起きてきました。

無料なので、大賑わい。

早速、蒸気機関車。

またいで乗る小さいもの。

普通なら乗るのに確か、子供でも大人でも330円します。

行列に並んで、ようやく乗れました。

「ゆうちゃん(三男)、ちゃんと握っておかないとダメだよ」と

言われているところ。

次男にも「握っておかないと落ちるよ」と言われていました。

もちろんまだ小さいので、私が後ろから支えます。

二周するのですが、二周目の後半に何だかこっくりこっくりしている様子。

前から夫に見てもらったら、やっぱり寝ていました。

到着しても寝ていましたが、お弁当になると目覚めました。

おいなりさんを作りました。

お弁当を食べている頃、機関車に並ぶ列が短くなり、「また乗ろうか」と

先に食べ終わった夫と長男が乗り場へ行ったら、「12時〜13時はお休みだって」と。

 

なので機関車はやめ、ミニ動物園のポニーに上2人は乗りました。

これはお金がかかって、2周250円

 

ポニーは3頭いましたが、2人とも同じポニーでした。

ミニ動物園のヒヨコとウサギと触れ合うのもやりたがったのですが、

ヒヨコなら林農園で触れるから、と伝え、

ウサギもこの前、成田ゆめ牧場で触ったし、次は、レンタルして遊ぶシャボン玉。

20分200円のと20分400円のと。

10分100円、10分200円にはならないと言われました。

本当はお弁当を食べた広場でやっていて、やりたいねと言っていたのですが、

シャボン玉屋さんのおじさんに声をかけると「ポニーが驚いているから、

場所を移動するように言われた」と言うので、移動先でやることに。

 

交代ずつやるということで、2種類借りました。

 

 

三男もやりたいと近づいて来ました。

でも、これより、もう1つの高い方のが気に入ったよう。

 

お兄ちゃんが「貸して」と言っても、ずっとやっていました。

 

 

(髪切らなきゃね、と2週間くらい言っていて、まだ切っていない。

頭が重そうです)

 

シャボン玉屋さんのおじさんのパフォーマンス

 

小さいシャボン玉がたくさん

 

本当はシャボン玉を借りる時に、「子供用のこれも400円であるよ」と言われた

のですが、次男が扱うのは難しいだろうなと思い、借りませんでした。

やってみたかったな。

風がある日でよかった。

おじさんがやっている間も、三男はずっと飽きもせず、自分のシャボン玉

 

 

 

 

道具はおじさん手作りなのかな。

棒の先にチェーンを付けているのかな。

子供たちが借りたのもおじさん手作りなのかもしれない。

液体は「ちょうどいい配合があるんだよ、泡立てるとあまりシャボン玉が

できなくなるよ」と言われました。

 

20分いくら、と言われましたが、「時間だよ」と言われるわけではなく、

ずっとやっていました。

多分、レンタルの道具が多くて、「返して」と言わなくてもいいし、

シャボン玉液の分だけ楽しんでもらえたら、と思ったのかな。

子供たちがやっていると宣伝にもなりますしね。

 

40分くらいはやっているよね、という頃、三男はまだやり続けそうだったのですが、

「もう終わりにしよう」と言っても聞かないので、泣かれても仕方ないねと

夫と話しをして、引き離して、ようやく返し、駐車場へ向かうことができました。

 

いい天気で、家族で楽しめて、よかったです。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 10:10
comments(0), -, - -
隅田川、屋形船にて花見

会社のイベントで、初めて隅田川の屋形船に乗り、お花見までして来ました。

子供2人も一緒に。夫と三男はお留守番。

会社の恒例行事だそうです(私は入社して1ヶ月半)。

 

子供たち、船酔い大丈夫かなと思いつつ、何の用意もしていませんでしたが、

同じく子供連れの同僚が親切に子供用酔い止めをくれたので、向かうバスの

中で飲ませました。

 

高速道路は事故渋滞していましたが、約束の18時半前には着きました。


「子供はお子様ランチにしておいたからね」と企画担当の社員に言われました。

 

60名で貸切


着物姿のおかみさんが「築地で今朝買って来ました」と刺身の船盛りも。


会が始まりました。


パクパク


揚げたての天ぷらもお子様ランチについていたよう


あっ、アサヒビールのだ!

 

桜ご飯と桜の天ぷら。

天ぷらはどんどん種類ごとに出てきました。

穴子が特においしかったです。


川沿いの桜がきれいでした。

 

自分たちがどんな外観の船に乗っているか分かりませんが、

多分こんな船でしょう。


隅田川を北上し、スカイツリー前でしばし、停泊し、

その間は上に上ってよいというので、行ってみました。


お子様ランチについていた吸盤が引っ付く鉄砲に夢中の2人


社長がお菓子を用意してくれていました。

ビンゴやじゃんけん大会、カラオケなどもありました。

 

車の中ではぐっすりの2人



子供たちは、とても楽しかったようです。

私としても「桜の時期だから、隅田川の屋形船に乗ろうか」と自分たちでは

ならないですが(大人でも1万円くらいかかるようですし)、

とてもよい経験ができ、社長に感謝。

 

バスが会社に着いて、長男は目覚めて歩いてくれましたが、

次男は予想通り眠り続け、次男を抱っこした上、荷物を持ち、

さらに子供たちがビンゴで当たったティファールの圧力鍋と

特大お菓子(うまい棒と柿の種)を持って、近くとは言え、

会社の駐車場まで歩くのが大変でした。

子供も参加OKの社内イベントがあると、親がどんな会社で

働いているか分かっていいなと思いました。

次は夏にバーベキューがあるそうです。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 22:15
comments(0), -, - -
子供っておもしろい!

ニュージーランドに住む奄美の友達に手紙を書いていたら、

封筒に貼ってある切手が「おにぎり」だと来月2歳の三男にも分かるようで、

自分の口に入れた後、また手を切手に持っていき、私の口に「あーん」と

入れてくれた。

おもしろい。

 

下の「鯛焼き」は食べ物だと分からなかったらしく、口に入れてくれなかった。

多分、三男は生まれて1度しか鯛焼き、食べていないからな。

 

ニュージーランドまで封書110円、

日本の食べ物が恋しいだろうとこの切手を選んでみた。

かえって、見ると食べたくなるから目の毒か。

切手が好きでたくさんあるので、選び放題。

 

朝、大急ぎで車に乗り込む際、先に長男だけが車に乗っていて、

次男と三男を連れて家を出ようとしたら、テーブルに学童へ持って行くはずの

長男の筆箱が置かれていて、「お兄ちゃん、バカだねぇ」と言うと

(本当は子供の前で「バカ」という言葉を使わないようにしているのですが、

急いでいて、つい)、

次男が「バカって、閉めたはずなのに開いちゃうことでしょう」と。

遅刻しそうで急いでいたのですが、笑ってしまいました。

 

数日前に三男のリュックサックのファスナーが閉めているのに開いて、

何回往復させても同じで、

「チャックがバカになっちゃった。お兄ちゃんからのお下がりだから

しょうがないけど、捨てるしかないね」という会話をしたのを

覚えていたらしい。

 

子育てをしていて、イライラすることも多いけど、こういうくすっと笑える

ことも度々あって、子供っておもしろいなと思う。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 15:05
comments(0), -, - -
家事のやりくり

最近、子供たちのご飯を食べる量が増えてきた気がする。

 

こういう炊き込みご飯の日はさらに食べる。

 

前に子供のための料理教室の先生に教わった、災害時の料理。

缶詰を使った炊き込みご飯で、さんまの蒲焼缶を使ったもの


ごぼうやしょうがは家になく、家にあった人参と青大豆を入れてみた。

 

小1長男に学童で持たせるお弁当の量が足りないと言われ、

それまで、ドラえもんのお弁当箱1つでおさまっていたものが

別の容器にご飯を入れるか、おにぎりを作るかになってきた。

デザートは、奄美のたんかん

(もう食べきったと思っていたら、変なところから出てきて

長男、大喜び)

 

デザートは、ブルーベリーゼリー。

おととしのブルーベリーで作ったジャムがまだ残っていたので、

ゼリーにしました。

デザートもつけてほしいと長男が言うので、デザート付き。

 

両方のお弁当とも作っている時で分かっていたけれど、野菜が足りない。

緑の野菜がない!

上のお弁当は月曜、下のお弁当は水曜で、実は火曜のお弁当には、

かつお菜のお浸しがあったけど、写真を撮る時間がなかった。

葉物の野菜かブロッコリーでも入ると見た目もきれいですが、

時間もなく、朝夕食で緑黄色野菜は摂れているからいいか、と妥協。

 

朝は毎日バタバタで、保育園に下2人を送り、長男を学校隣の公民館内の

学童へ送り、会社へ行くのですが(学校がある日は学校⇒保育園⇒会社)、

なるべく朝ご飯のお茶碗を洗ってから出たいと思っていても、できない日の方が多い。

遅刻させないように、忘れ物のないように、私も制服に着替えて、とあわただしい。

本当は朝起きてすぐに私は制服に着替えればよいのですが、三男に

納豆の手で触られたり、抱っこして鼻水をつけられたりするので、出かける間際に

着替えることにしている。

制服に着替えた後、エプロンをすれば、汚されても平気だから、そうしようかな。

リフォーム中の家には、食器洗い機をつける予定です。

 

夕方、帰宅後夕飯を作る前に朝のお茶碗を洗うか、見た目きれいでないですが、

朝のお茶碗を洗わず、夕飯を作り、夕食後に2食分のお茶碗を洗うかに

だいたいの日はなってしまっています。

そのため、汁椀が子供用も1人2つずつ。これ、便利。

ご飯茶碗も子供用1人2つずつあるはずが、かけてしまったりで、

金継ぎをしている知人にあずけているので、今は1人1つ。

早く戻ってくると助かるなぁ。

 

夫は洗濯物干しと朝の三男のお世話(おむつを替えて、朝ご飯)の担当。

 

お手伝いさんがほしいところ。

今が1番大変な時なのかなぁ。
 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 10:45
comments(0), -, - -
絵でしりとり

小1長男、新年度になれば新しい教科書がくるだろうから、

1年生の教科書は段ボールにしまおう、と片付けていると、

「ミニミニしりとり」というのが出てきました。

第1〜3まである。

学童で、裏紙で作って、ホッチキスで留めたらしい。

 

中を見せてもらおう


おもしろい


最後は、ボール⇒ルビー⇒瓶(また第2であいましょう)

 

インコ⇒校舎⇒やかん(また第3であいましょう。さようなら)



ばんそうこ(う)⇒公民館(また第4であいましょう)

「ん」がついたら、おしまいらしい。

2,3になると、色を塗るのが減ってきたよう。

 

「学童に行きたくない」と言うこともあるけど、

学童に行っているからこういうのも作れると思う。

家だとやりたいことをしていても弟2人に邪魔されるから。

 

学童に行きたくない理由は、室内で遊びたい時でもみんな一斉に外遊びと

言われれば外に行かなきゃいけなくて、やりたいことが自由にできない

からだとか。

うーん、それはあるだろうな。

学童の職員さんは「口では嫌だというけれど、外に行ったら行ったで

楽しそうですよ」と。

なるほど。

 

親が働いていると、学童で待ってもらうしかないから、子供には悪いけど、

その環境で楽しんでもらうしかないな。

迎えに行く時の様子だと、家では下の子を相手に遊ばなきゃいけないけど、

学童だとお兄さん、お姉さんと過ごせて、それはそれでよい時間のような気がする。

 

この「ミニミニしりとり」はおもしろいから、取っておこう。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 12:55
comments(0), -, - -
ドラえもん大好き

雨の祝日、春分の日。

週の半ばに休みがあるなんて、うれしいなぁ。

週休3日、ばんざい!

 

クレジットカードでJALのマイルを貯めていて、それを映画の

チケットに変えていたので(確か12,000円相当で8枚。ポップコーン付き)、

ドラえもんの映画を家族で見に行きました。

8:55からの回なので、朝早くから行動。

 

一番近い映画館は市内にあるユーカリが丘。

ユーカリなだけあって、コアラの像を見つけました。

 

ドラえもんって、やっぱり丸くてかわいいなぁ。

来月2歳になる三男は、途中で泣いたりして、私は外に出る羽目に

なるだろうと見込んでいたのですが、最後まで席にいることが

できました。

結構じーっと映画を見ていて、でなければ、ポップコーン・おっぱい。

 

上2人はスタンプも押して、おもしろかったねーと満足げ

 

11時前に終わり、一旦家に帰ると出かけるのが面倒になるので、

そのまま農園へ行き、リフォーム工事の確認をしました。


リビングのテレビ近くに窓が2つ


掘りごたつに木の枠が付けられ、きれいになっていました。


 

お風呂は昨日取り付けたから入れないよ、と大工さん。

×印がつけられていました。

勝手口のドア、引き戸だったっけ。

特にこだわっていませんが、どんなふうだったっけな。

 

アパートに帰って、ササッとお昼ご飯、スパゲティ。

 

昼食後、図書館から借りたリフォーム関係の本を読んで、

今週末の設計士さんたちとの打ち合わせに備えねば!と思ったのに、

三男の寝かしつけをすると言った夫は、夫だけが寝ている状態!!!

三男は結局私のところに来るし、長男次男は映画館でもらったドラえもんの

おもちゃの車庫を作るんだと私の近くで工作。

ゆっくりなんて、できやしない。

 

コーヒーは会社の方がゆっくり飲めるなぁ。

 

ちなみに、「50代からの成功リフォーム」という本には、

車いすが通りやすいように廊下の幅や、手すりをいずれつけるかもしれないから

それを見越した壁にしないといけないなどと書かれていて、

フムフムと思いながら読みました。

50代なんてまだ先だけど、知っておくに越したことはないね。



 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 12:40
comments(0), -, - -
世の中、そんなうまい話はない

千葉駅にあるデパート「そごう」に行く度に見かける案内、

ずっと気になっていました。

 

子供用の靴を1足持って行くと、500円の割引券がもらえるというもの。

その靴は、途上国で使ってもらえるよう。

子供のブーツとか、サンダルとか、足のサイズと時期がずれ、ほんの

数回しか履いていない、全く履いていないというのもあって、捨てるには

もったいないし、なかなかリサイクル屋さんへも持って行かないので

どうしようかと思っていました。

 

「靴に子供の名前が書かれていてもいいのですか」とデパートの店員さんに

聞くと「お客様が構わなければいいですよ」と言うので、きれいめなスニーカーも含め

1回の上限の3足を先日持って行きました。

 

そして受け取った500円の割引券3枚

子供服売り場でしか使えないし、税込お買い上げ額5,000円ごとに

500円割引、3ヶ月有効と使えないと書いてある!

そりゃそうか、そんなに世の中うまい話はない。

他のフロアーでも使えると思ってたなぁ。

子供服売り場で5,000円、誰かの出産祝いでもない限り、我が子には使わないなぁ。

誰かに割引券をあげるか捨てるかだな。

 

でも、私が持って行った3足、どこかの国で誰かの役に立つとうれしいなぁ。

家にあのままあっても使えないしね。

 

【おまけ】

リフォーム中の母屋、サッシが増えつつあります。


お風呂が入りました。

見たかったのですが、床ができつつあるため、土足厳禁で、

時間がなく、中まで行けませんでした。

 

研修棟の側のこの壁の面を平らにするのに、薄い木や少し厚い木を

張っていくのが難儀だよ、と大工さんがおっしゃっていました。

確かにこの下準備、大変そう。

丁寧にありがとうございます。

 

雪柳がきれいです。


里芋と人参を洗って、出荷準備

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 14:35
comments(0), -, - -