RSS | ATOM | SEARCH
素敵な手仕事のお年賀

日本の手仕事を学ぶ仲間からおしゃれで楽しいお年賀を

いただきました。

 

熨斗も素敵だし、


中の手ぬぐいも素敵。

私も林農園ののれんをお願いした、染物がお仕事の小田中耕一さんに

お願いしたよう。

設計士さんなので、のこぎりやかんな、のみなどの図柄。

 

うれしいお年賀でした。

ありきたりでなく、こういうのいいなぁ。

 

author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 07:20
comments(0), -, - -
ミシン仕事
今日も暑かったですね。
家に1人だとクーラーを入れるのがもったいないので、
扇風機にしていますが、お腹が前より張るような気がして、
汗をかきつつ、横になっていました。

ところで、出産までにやり終えたいことの1つにミシン仕事が
ありました。
ミシンは、自分で持っておらず、使いたい時には夫の実家から
借りてきます。

ただ、年に2回くらいしか使わないので、ミシンのクセを忘れて
しまったり、試し縫いすると糸が引きつってしまい、メーカーに
電話することになったり、面倒に思うことが多く、日頃は
手縫いで済むものは、手縫いで済ませてしまいます。

実家だと母がよくミシンを使っていたので、裁縫をする部屋に
いつもミシンが出ていて、気軽に使えましたが、そういう生活、
していませんものね。

今日はまず、外で野菜を売る時にテーブルクロスのように使う布の
周りを、前に取り急ぎ手縫いしたところをミシンで縫いました。
手縫いのままでも問題なさそうですが、洗濯機で洗う時に心配なので。

次に、子供の保育園で使うお手ふきの左上にリボンや丸ひもをミシンで
つけました。
保育園の水道の近くのフックにかけないといけないので。
いつもは手縫いでしていますが、ミシンだと楽ちんですね。

ミシンは、手縫いと比べ、縫い間違えた時に外すのが大変だったり、
音がうるさいので、夜はできなかったりしますが、やり始めると
便利ですし、楽しいです。

本当は、子供のお弁当の袋物を作ったり、林農園の小さいのぼりを
作ったりしたいのですが、裁縫が得意な母が来てからにしようと
思います。
他にも、部屋の片付けや写真の整理など優先してやらないといけない
ことがあるので、そっちをやり終えてから。

最近、カーペットをゴザに替えたり、カーテンを洗ったり、仕事を
していると週末でないとできないことができて、うれしいです。
お布団を干したい時に干せるというのもいいですね。

もう出産してもOKな時期になっているので、早くやるべきことを
終えたいと思います。


author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 08:11
comments(4), -, - -
野菜柄の布
外でお野菜を販売する時、台を2段にすることが多いのですが、
テーブルクロスのように使う野菜柄の布が2段分はなく、
1段1段別々の布になってしまいます。
ガチャガチャしていて、嫌だなぁ、どうにかして、2段同じ布に
ならないかなぁ、と思っています。

最初、外で野菜を販売する予定はなく、のぼりを作ろうかな、と
思って、野菜柄を探し始めたこともあり、そんなに長さは必要ないと
思って買っていました。

今となっては、テーブルクロスのように使うことが多く、
手芸屋さんで野菜柄の布を見つけた時に、ある分全部買えばよかった、
と思いますが、時すでに遅し、再度買いに行く時には売り切れていて
ありません。

ただでさえ、野菜柄の布は扱いが少ないのに、あーあ。

今持っている布の耳に書かれていたメーカーの名前を見つけ、
ネットで検索すると、問い合わせ先が出てきたので、先週
電話をかけてみました。

そうすると、その野菜シリーズは5年前のもので、もう作って
いないとのこと。
それでも、まだ一部扱っている手芸店があって、ネット通販も
してるよ、と教えて下さいました。

そうして、買った布をご紹介します。

〇淨
豆を見ると空豆のようですが、葉っぱが枝豆です。

△譴鵑海
林農園ではおばあちゃんが自家用にれんこんを作っているくらい
ですが、れんこん柄もいいなと。

かぶ
想像していたのより、小さいカブがたくさん並んでいました。
実際、目で見て買っていないので、そういうことはありますよね。

実は、2段分取れる長さがあったかぶが注文後連絡が来て、
店頭で売れたため、希望の長さはない、とのこと。
結局、3種類中、2種類は1段分はあるけど、2段分はない長さ、
1種類は、1段分にも足りない長さ、となってしまいました。
また、1段分の布が増えてしまいましたが、いいことにしました。

赤っぽい布をテーブルクロスのように使ったことはないのですが、
使ってみたらどうなるんだろう?
色が強すぎるのかな。
これから、端を三つ折りにして縫って、今度の日曜26日の
アースデイマーケットで使ってみようと思います。
いろいろ使ってみてとか、気分によってとか、布選びを
楽しめそうで、今後楽しみです。


author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 02:21
comments(2), -, - -
手ぬぐい3 夏柄
最近、使っている夏柄の手ぬぐいを紹介します。

.淵垢笋蘚眇瓢劼笋
これは、ペットボトルの伊右衛門についていたと友達から
もらったもの。
手ぬぐいのサイズより小さいものです。
小さいサイズは、それはそれで使いたい時があるので、うれしいです。

先月泊まりに来た友達が、私が手ぬぐい愛好者だと知っていて、
お土産に持って来てくれたもの。
玉ねぎ?と思いましたが、ほうずきだと思われます。
「にじゆら」というお店のもので、グラデーションに染められて
いて、きれいです。

手ぬぐいは、楽しいのでいいですね。
気分も高まります。
author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 23:09
comments(0), -, - -
手ぬぐい2 キウイ・卵柄
昨日に引き続き、手ぬぐいコレクション

´▲ウイフルーツ柄は、2種類持っています。
皆さんはどちらがお好きでしょうか?

私は、何となく白かなぁ。

M駟
黄身(ゆで卵?)もたまに入っています。
地色が青というのがいいですね。

野菜柄の布や手ぬぐいは、外で野菜を販売する時に
私の気分を高めてくれるので、かなり重要です。

 
author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 00:11
comments(0), -, - -
手ぬぐい1 野菜柄
野菜柄の手ぬぐいを紹介します。
野菜を販売する時に、野菜の下に敷いています。

,い蹐鵑別邵擇描かれていて、楽しい。
八百屋さんという名前で売られていました。

△気弔泙い發鯒笋觧はこれ。
焼き芋の柄です。

小豆柄
 
ただの豆絞りではなく、小豆柄なのです。

手ぬぐいは、かわいいのでつい買ってしまいますが、
手芸屋さんで買う生地より割高なので
何枚も買う時は、要注意です。
author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 06:10
comments(0), -, - -
野菜柄の布
外で野菜を販売する時などに使っている布を紹介します。
果物柄に比べ、野菜柄の布は、なかなか見つからないので、
ようやく見つけたものばかりです。

.ューピーマヨネーズを連想させる麻の布
唐辛子のような絵が描かれています。
母がのぼりを作る時に、日暮里の繊維問屋街で見つけてきました。
もっと長さが欲しくて、2度日暮里に探しに行きましたが、
見つかりませんでした。
母がいろんなお店を回ったそうで、どのお店で買ったか
はっきりせず、ここだったかも、というお店を5つくらい
挙げてもらいましたが、そこでも他でも見つからず、残念でした。

▲優柄の布 色違い2種類
千葉駅近くの手芸店で見つけた時には、
多分私の目がキラキラしていたはず。
「わー、見つけた!!」と思いました。
ネギ柄の生地を作ろうと思う人がいるのですね。
私は気に入っていますが、これに野菜を並べると、
野菜の色と同化して、あまり野菜が映えないのが問題です。

小さいカボチャいろいろ
 
これも母が日暮里で買ってきたものです。
のぼりの「林のうえん」の文字を囲むように、四角に
使いました。
込み合った柄なので、そういう使い方しかできずに。

外で野菜を売る時は、´△良曚鬟瓮ぅ鵑忙箸辰討い董
これはサブです。

お客さんで、この布にちゃんと気づいて、誉めて下さる方が
たまにいるので、その時はうれしくなります♪

これからも手芸屋さんに行く時には、気にして見てみるつもりです。
author:hayashi-farm, category:野菜柄の布・手ぬぐい, 05:57
comments(0), -, - -