RSS | ATOM | SEARCH
ウルイ


庭にウルイがたくさん。

お花もきれいなのですが、その前に食べようっと。



さっとゆでて、マヨネーズで和えただけ。

簡単な一品です。
 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 15:20
comments(0), -, - -
花見ピクニック

晴天の土曜、第三工業団地できっとここは桜がきれいに違いないと

目をつけていた公園でかぞくでピクニックランチをすることにしていました。

下から見ると、こんな公園。

公園の周りには車がずらり、期待できるな、これは。

 

まぁ、見事。

中は桜の木ばかり。

遊具は全くなく、桜の木で囲まれています。



長男と次男はサッカー


夫と三男は私たち待ち




きれいだなぁ。

私たちのようにお昼ご飯を桜の下で食べているグループが何組もありました。


次男が写真撮ってー、と。

 

この週末を逃すとダメだったかもなぁ。

桜は散る時もきれいですけどね。

この公園、来年も来ようかなぁ。

別の公園を開拓してもいいし。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 15:20
comments(0), -, - -
ギャッベ届く

外苑前の西洋民藝を扱うグランピエさんで買ったイランの絨毯、

ギャッペが届いたので、早速リビングに敷きました。

たて糸は山羊、横糸、パイル糸はウールを使って、50年前に織られた

ものだそうです。

染糸をほとんど用いていないもの。

これを折ったイランのシラーズ地方のカシュガイ族は、遊牧民族だそうで、

こういうのも折りたたんで移動するとのこと。

この絨毯の下は床暖房なのですが、床に座るとか、そこでトランプをする、

とかになるとお尻が痛いので、絨毯を敷きたいと思っていました。


この絨毯、周りの床や建具と色が同じ過ぎたかなぁと思ったのですが、

 

クッションや窓辺のベンチにある椅子敷きなどで色を使うので、

ちょうどよいのかもしれません。

 

ごろごろすると気持ちよさそう。


三男、フワフワしてるね、と。


絨毯が波打っていて、しばらく使えば落ち着くのだろうかと思い、

お店の方にメールすると、

 

たて糸に山羊を使う時の特性でもあるけど、原始的な織機の場合は、

元の枠が歪んでいるのも原因の1つなのだそう。

どんな織り機でこういうのを織るのか、実際見てみたいと思いました。

 

サービスでクリーニングして下さるとのこと。

洗いの際、洗い張りのようにテンションをかけて伸ばしてくれるそう。

親切な対応で、見習いたいと思いました。

この大きい絨毯をどうやってクリーニングするのかも見てみたいな。




ちなみに、玄関で使っているマットは現代のギャッベで染めた糸を使っているもの。

この玄関ならもっと大きいのがふさわしいかもしれませんが、

その時お金が出せなかったのですよね。


シューズクロークは前にアパートの玄関で使っていた無染色のギャッベ


いずれにせよ、手触りがよくて、暖かい。

座り心地もいいです。

決して安くない買い物ですが、長く使うし、使い心地の良いものを

使いたいなと思う私。

ここの価値観は夫と合わず、夫は使えればよい派。

私の心は満足なので、いいんだ、これで。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:20
comments(0), -, - -
お客さんとの交流会

今日は農園のお客さんとの交流会。

せっかくなので、のれんを出しました。


岩手で型絵染をされている小田中耕一さんに7.8年前にお願いして

作っていただいたもの。

林農園で育つ野菜や鶏をリクエストしました。


来月3歳になる三男に感心しました。

「今日はお客さんが来るよ」と朝食時に伝えていたら、和室に座布団を6枚

出してくれていました。

どうりで、ある瞬間、みんながいたリビングから姿をくらましていたのですよね。

今日のお客さんは、うちには上がらないのですが、あっぱれ!


ここの押入れの下から引っ張り出して。

こちらは開けっ放しになってしましたが、2歳でも人の話すのを

理解して、すごいな。


そんな三男、人見知りなのか、いらっしゃったお客さんに

義母手作りの甘酒を出すよ、という時もみんなのいるところへ行けず、

裏の研修棟の近くで大好きな甘酒を飲んでいました。

前日庭でサッカーをしている時に転んだそうで、鼻の頭にはかさぶた。

 

15名くらいのお客さんがいらっしゃいました。

 

メニューは、義妹が書いてくれました。

 

 

 

 

 


草餅をもち粉ではなく、農園の元研修生の作るもち米で今年は

作ることにしました。


餅つきのはじまり、はじまり。


義父母の息、合っています。


完成、でもやわらかくて、ここから千切って分けることに。


中にあんこを入れて。





完成

左上は、お茶にお出しした落花生やくるみです。

 

お料理の写真を全部撮っていませんが、撮ったのだけ載せます。

ヤーコンとキウイのサラダ


甘酒ココアゼリー、ノンシュガーです。


野菜を使っての感想などを伺いました。

野菜を食べなかったお子さんが農園の野菜を取り始めるようになってからは

食べるようになったという話が義母はうれしかったと言っていました。

次は、11月頃にお餅つきか、うどん作りの予定です。

author:hayashi-farm, category:イベント, 16:50
comments(0), -, - -
屋形船花見会

タンポポがそこら中に咲いています。


車で10分ほどの第三工業団地の桜はまだ満開ではありませんでしたが、

きれいでした。


農園で明日、お客様との交流会が予定されていて、草餅作りをするので、

ヨモギを摘みました。


まだ背丈が小さくて、それでも採ろうと思えばたくさんあったのですが、

この辺りの草餅は奄美のよりもヨモギを入れないので(奄美のは真緑に仕上がる)、

少なくていいかと途中でやめました。


夜は勤め先の恒例行事で屋形船花見会。

会社16時出発で、バスで品川へ。

品川辺りから隅田川を浅草辺りまで北上。

3時間くらいのコースです。





去年は子供連れOKだったので、上の子2人連れて行きましたが、

今年は予算の関係かダメだったので、私のみ参加。

お台場やスカイツリーも見えました。

 

揚げたての天ぷらがおいしかったです。

 

船の上に上がり、桜を見ましたが、きれいではありますが、

雨が降り始めて、寒かったです。

普段、電話でだけの関係の別営業所の方と同じ席で、いろいろ話せて

よかったです。

 

author:hayashi-farm, category:1人時間, 16:55
comments(0), -, - -
花々

長男を学童に送りに行ったら、校庭の桜が咲き始めていました。


林農園でもいろんな花が咲き始めていて、雪柳や


アーモンド(桜を大きくしたような花)


スモモ







水仙

 

春らしくなってきて、うれしいです。

 

author:hayashi-farm, category:, 15:45
comments(0), -, - -
井上陽水

何と!

三男の担任の先生が市内の他の保育園に異動することになってしまいました。

絵も字も工作もピアノも上手で、子供を丁寧に見て下さっていたのに、

とても残念です。

 

1日の出来事を書いているホワイトボードに

夏から秋に変わる頃、「なーつがすーぎー、かぜあざみー」と

井上陽水が描かれていたのですが、それが来年も見られなくて残念!と

連絡帳に書いていたら、先生がホワイトボードに描いて下さっていました。


とても上手


こういうバックにつけるのもいただきました。


仕事が細かい。


裏は、きんぎょがにげた。

先生、1年間どうもありがとうございました。

またお会いできるとうれしいです。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 22:00
comments(0), -, - -
友達に会う・仲良し兄弟の日

今日はいい天気


住み込みの研修生、鶏にエサをあげているところ。


午後から奄美の友達2人とお茶するのに私だけ出かけるので、

子供と夫用にマフィンを焼きました。


友達2人はロシアに旅行に行っていて、成田に着いて、

1人の友達は大阪に帰るので、国際線と国内線の間に

3人でお茶の予定でした。

車で1人で向かい、空港の駐車場、初めて地下に止めました。

エレベーターが地下2階はオオカミ、

 

空港への連絡通路のある2階はペンギンでした。


たくさんおしゃべりして、帰宅。

子供たちはロシアのお土産のトランプで早速遊んでいました。


楽しそう


この2人、けんかすることもあれば、仲良くトランプをしたり、

くっついてテレビを見ていたりします。

今日も楽しい1日でした。

久しぶりに友達に会えて、お留守番をしていた子供たちと夫に感謝。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 10:40
comments(0), -, - -
お寿司のケーキ

今日は私がお昼出かけるので、お昼ご飯用に、

また次男と今度は先日作ったちらしずしとは違うお寿司のケーキを作りました。

前に生活クラブの集まりで教えてもらってから、何度か作っています。

材料は卵や鮭フレーク、でんぶ、かんぴょう、きゅうりなど。

梅酢で寿司飯を作り、底が抜けるケーキの型にラップを敷いて、作ります。

 

ご飯を敷いて、何か具を載せ、またご飯を敷いて、また何か具を載せ、

というのを何回か繰り返し、最後はひっくり返して、ラップを外し、

上に飾りつけて完成です。

 

ジャーン




きゅうりは買ってこないとないので、菜の花か別の葉物か、農園にある

野菜を使いたかったのですが、

子供たちはきゅうりでないと、と言うので1本60円くらいもするのを

買ってきましたよ。

 

包丁でお寿司のケーキを切ったところも写真撮りたかったのですが、

帰宅後残ってもいなかったので、写真はありません。

断面はきれいだったと思うのですが、また次回。
 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 06:23
comments(0), -, - -
三男保育園作品集

年度末になり、2歳の三男が、保育園で1年間で作った作品を

持ち帰ってきました。

A3のクリアファイルに入って、上にリボンがついて、バックのように

持てるようになっていました。

確かに厚みのあるものが多いので、これ、いいアイディアですね。

 

裏はチューリップ、先生からのコメントつき


中を見てみると、表紙のは「いないいないばー」になっていました。


子供の手型、小さくてかわいい。

何かに載っているものを参考にしているのかもしれませんが、

すばらしいです。

 

表紙を外すと、中にはたくさんの作品が。


梅雨の頃にはクレヨンでかたつむり


夏の頃はひまわりに、のりペタペタ


お正月には干支のいのしし


だるまさん

いろいろと子供を楽しませて下さる保育士さんに感謝です。

子供も自慢げに1つ1つ、私に見せていました。

きっと作っている最中も楽しかったのでしょうね。

やっているところをこっそり見ていたかったです。

 

季節のものはその時期に玄関に飾りたいと思います。

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 06:25
comments(0), -, - -