RSS | ATOM | SEARCH
せっせと弟の誕生日プレゼントを作る兄

農園から木の芽をちぎってきて、包丁で半分に切った後、

すり鉢ですったら、いい香り。

味噌やみりんを火にかけ、冷まし、木の芽と合わせ、

茹で竹の子を投入。

子供に受けはよくありませんでしたが、私と夫はおいしいと

感じる味。

これまた農園で摘んできた三つ葉を使った白和え。

子供たちは三つ葉の味が好きでないようで、こんにゃくと豆腐とすりごまは

好きなんだけどね、とこれも子供には不評。

春の味は子供にはいまいちですね。

 

夕方、書道教室から帰った長男は今月下旬に誕生日の下の弟に

誕生日プレゼントを作りたいとせっせと色画用紙に向かっていました。

 

書道の筆で書くんだ、と張り切り

筆で書いていました。

赤い墨はないので、絵の具でやろうと言い、バースデーカードの中は

オレンジの絵の具を書道の小筆につけて、

工作と字を書くことが好きな長男は大張り切りでした。

 

手作り絵本はページが8枚

ゆうちゃんが好きな絵を描くのだと言い、アンパンマンと名犬チーズ

車とヒヨコも好きだからと描き、誕生日まで弟に見つからないようにするとのこと。

弟のゆうちゃん、喜んでくれそうです。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 05:10
comments(0), -, - -
保育園〜農園間、初めて歩く

午前中に保育園の父母会があり、各クラスの先生のお知らせや行事説明、

看護師や栄養士の話の後、担任の先生とのクラス懇談会もあったので、

夫婦で(家族5人で)行ったのですが、次男の歩き方が昨夕の

保育園の迎えの時からおかしく、左足びっこを引いている感じで、

保育園に着いてから、担任の先生と園の看護師さんに言って、夫とも

話したところ、「今日のうちに整形外科に行った方がいいかも」と判断、

夫が会の途中で次男を病院へ連れて行くことになりました。

 

なので、私が次男・三男のクラス懇談会は渡り歩くことに。

 

懇談会が終了しても病院はまだのようだったので、車で迎えに来てもらえず、

歩いて農園に行こうと長男と三男と歩き始めました。

急な階段の神社に寄った後は、いつも車で通り過ぎる道を初めて

歩きました。

この時、三男は歩いてくれていたのですが、途中から眠たくもなり、

車が通る時、危ないので、抱っこすることになりました。

10キロ超える子を抱っこするのは重たいですね。

 

農園のフキのあるところまでたどり着きました。

カメラを向けるとポーズをとるということを保育園で学んだらしい三男

 

リフォームの工事は今日は屋根のよう

 

表側はそんなに変わらない


横側





ひよこが来て、そんなに日が経っていないのに大きくなっています。

毎年、すぐ大きくなることに驚きます。


鶏小屋近くの蓮がきれいに咲いていました。


花びらも中の黄色も美しい

 

次男と合流できました。

レントゲンで異常はなく、ひねったのかなという診断だったそう。

骨に異常はないようで、よかった。
心配した担任の先生からも電話をいただきました。


 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 23:32
comments(0), -, - -
家の外観が変わったぞ・鯉のぼり

朝、農園に行ったら、こんな外壁だったのに、




お昼に行ったら、縦に桟が入っていた。

45cm間隔だそうです。


設計士さんに写真を送ったら、

「桟が入ると引き締まって見えますね」と。確かに。

 

家の中はこんな感じでした。

廊下

 

廊下左はお手洗いや夫の書斎など

 

鯉のぼりがはためいていました。

義父が出してくれたそう。

大安だから出したって。

そこはこだわるところなのですね。

子供たちに見せないと。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 15:17
comments(0), -, - -
花々

農園の藤の花が満開になりました。

 

アイリスみたいなあやめ系の花もきれい


ヤマブキの色、好き

桜が終わってもいろんなお花が咲いてうれしいです。

 

畑ではそら豆が茂ってきた


ヒヨコは毎日ピヨピヨ言っています。


 

author:hayashi-farm, category:, 15:15
comments(0), -, - -
朝は卵とりが楽しみ

朝長男を小学校へ送った後、下2人を保育園に預けてOKの8時まで

時間があったので、小学校と保育園の間にある農園に寄りました。

 

「竹の子があるー、一緒に写真撮って」と次男4歳

この子はすぐプンプン怒るけど、笑うと片方えくぼができてかわいいです。

 

ヒヨコも見に行こう

 

葉っぱも食べさせ始めたよう

三男は抱っこだったので、写真に写っていませんが、

「ピッピ」とヒヨコのことを呼び、喜んでいました。

鶏は午前中に卵を産むので、卵取り


夕方農園に寄ると、大工さんが横の壁と裏側に杉板を張り始めて下さったよう。

 

この増築部のお風呂、洗濯機置き場裏はまだですが、明日やってくれるかも。

 

裏の研修棟側

 



義母から竹の子をもらいました。

実は昨日「竹の子持って行く?それとも明日ゆでるけど、ゆでたのにする?」と

言われ、手間とゴミを考え「ゆでたの」を希望

 

早速次男が竹の子を切り、夕飯におみそ汁と煮物(竹の子としいたけ)を

作りました。

次男は「ママ、何かお手伝いすることある?」と台所にいるとよく言ってくれます。

煮物に人参とか厚揚げとか入れたかったのですが、厚揚げは冷蔵庫になく、

人参は時間もないし、今回はなしでいいやと。

子供を迎えに行った後(18時)に農園に寄ると、夕飯・寝かしつけまでの

時間が短くなり、夕飯作りがバタバタします。

 

春を感じる夕飯になりました。

author:hayashi-farm, category:鶏・ヒヨコ, 09:15
comments(0), -, - -
外壁続き

仕事のお昼休みに農園へ行くと、外壁の杉板が増えていた!

自分たちが塗ったものなので、気持ちが違います。
 

 

いいねー。


夕方行くと、表が完成していました。
 

横と裏側は明日以降やってもらえるのかも。

楽しみ楽しみ。

author:hayashi-farm, category:家作り, 20:05
comments(0), -, - -
外壁(大工さんのお仕事)・長男お礼状書く

夕方農園へ行くと、昨日とおととい、設計士さんと私たちで

塗った杉板が張られていました。

 

格好いいではありませんか。

 

色もいい。

早速使ってもらえて、うれしくなりました。

 

昨夕、長男(小2)が私の勤め先の社長に書いたハガキ↓

このまえは、やかたぶねにはじめてのれてうれしかったです。

とくにビンゴがたのしかったです。

ぼくたちはあつ力なべとおかしがあたりました。

おちょうりとおかしもおいしかったです。

ありがとうございました。

 

3/31(土)に隅田川を屋形船で上って、浅草辺りでUターン、

夜桜+お料理を楽しんだ勤め先のイベントに参加したお礼のハガキ。

 

字を書くとか切手を選ぶとかが好きで、お礼書かなくちゃ、と。

書道教室から帰って来てからだったので、「筆で書きたいな」と

言っていて、それは難しいんじゃない、ハガキが小さいのに字が大きく

なって、文章が入らないでしょう、と言い、私が選んだスミレのハガキに

自分で線を引き、別の紙に下書き。

 

文章の割にハガキだとそんなに文章が入らないから、圧力鍋は鍋でよい

のでは、と思ったのですが、あつりょくの「りょく」は「力」と

分かったのか、せっかく漢字で書いていたので、口を出さずに。

 

隣で4歳の次男も最近ひらがなに興味があるので、「僕も書く」と

言っていましたが、ちょっと付き合う時間がなかったので、

表面に名前だけ書いてもらいました。

 

切手はムーミン。

 

明日あたり、会社に届いて、社長と奥さんの常務に読んでもらえるかもしれません。

 

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 20:00
comments(0), -, - -
今日も塗る

杉板塗り2日目。

 

10時スタート

大きい板の表を塗り終え、今日は小さい板や角に使うものなのかカクンと

折れている木を塗った後、大きな板の裏の一部を塗りました。

塗ると塗らないとじゃ、木のもちが違うのだとか。

 

設計士さんは玄関増築部を塗って下さいました。

本当は塗ってから張りたかったようなのですが、

大工さんに話が通っていなかったのか、先に張られていたため。


次男は塗る作業をちょっとやっただけで、遊び始め、昨日大活躍で戦力になっていた

兄ちゃんも今日はあまりやりませんでした。

 

兄弟でヒヨコを見に行こうと。

ヒヨコが捕まえたいけど、小屋が深くて捕まえられず、

外から苗用のポットを持って来て、エサを中に入れ、捕まえる作戦。

結構、頭いいですね。

 

ヒヨコが入って来て、うまく捕まえました。


次男もできた。


三男に触らせると、ギューと握る力が強そうで

「やさしくだよー」とお兄ちゃんたちに言われていました。


 

私が子供の相手をしている間に上の方まで塗り進められていました。


15時過ぎに子供を書道教室に送って、17時に帰って来たら、全て終了していました。


こちらも上まで。

二度三度重ね塗りをして下さったよう。

この後、職人さんが黒く塗って、防水の何かも塗って仕上げて下さるそう。

 

農園のお手洗いの花

八王子から2日も通って下さった設計士さんに感謝です。

「壁に和紙を張る作業の方がもっと大変だからね」と言われました。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 04:10
comments(0), -, - -
杉板塗り

今日、明日の2日間でリフォームする母屋の外壁に用いる杉板を

塗りましょう、と設計士さんと作業。

 

雨だと延期だったので、今日できてよかったです。

 

設計士さんが用意して下さった弁柄(べんがら)と墨汁と水性系接着剤を

調整していただきました。



試し塗り。

「弁柄はちょっと入れるだけで赤くなるなぁ。

墨汁を思ったより使いそうだ」とのこと。


色の調整が終わり、塗り始めることに。

弁柄が沈み、墨汁が浮くので、混ぜて使わなくては。


三男も参戦


縫って、乾かして。

板を運ぶのも軽くはないですね。


明日、裏の一部を塗ります。


三男は1人で出歩こうとするので、塗る作業も大事ですが、中断して

追いかけて、昨日やってきたヒヨコを見せることに。

じーっと見ていました。

1年前ヒヨコだった鶏の小屋

おしりの毛がふわふわ。

 

義父は今日配達分のウドを採りに地下へ。

次男は誘われたのですが、「怖いから行かない」と。


次男「ゆうちゃん(弟)が落ちるから、ちゃんと見ててー!!」


塗る作業に飽きた次男はウドを袋に入れるお手伝いをしていました。


その後は、ブルトーザー

長男は集中して頑張っていて、設計士さんに

「たいしたもんだね、無駄な動きがない。

ぶきっちょな大人よりずっといいよ」と褒められていました。

 

author:hayashi-farm, category:家作り, 21:35
comments(0), -, - -
竹の子・木の芽

今日、小学校は始業式でお道具箱や算数セット、ピアニカなどを

再び学校へ持って行かないといけない長男は大荷物でした。

学期単位で持ち帰るので、大変。

 

農園では藤の花が咲き始めました。


竹の子も出始めていますが、農作業に追われ、竹の子掘りまで

手が回っておりません。

 

山椒の新芽もきれいです。

竹の子と木の芽和えを作ってみたいなぁ。


義母から混ぜご飯をもらいました。

助かります。

去年作っていた竹の子の缶詰や人参、油揚げ、シラスなどが入っていました。

木の芽、やはり子供は苦手なようでしたが、香りも味もよかったです。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 21:35
comments(0), -, - -