RSS | ATOM | SEARCH
卒園式準備・かき揚げ

保育園は、明日卒園式です。

次男は年中組で卒園しませんが、明日は参列し、歌を歌うそうです。

洋服はいつものものでよいとのこと。

 

保育園に夕方迎えに行くと、準備が整っていました。


お花も並べられ、かわいいながら厳かな雰囲気です。

保育園の卒園式は、「あんな小さかった子がこんなに大きくなって」と

感激しますよね。

夕飯はかき揚げ

具は、人参・玉ねぎ・さつまいも・じゃがいも・͡小えび。

今年はふきのとうの天ぷら、食べ損ねたな。

ふきみそしか作れませんでした。

会社の人がこの前、『大人になって外で食べるまで「天つゆ」という

ものを知らなかった!』と言っていて、確かに、時間がない時は

しょうゆで済ませてしまうな、と思い、時間があったので、

しょうゆとみりんと水とかつおぶしで天つゆを作りました。

本当は大人用に、と言っても私しかいないのですが、

大根おろしやしょうがのすりおろしも作りたかったのですが、

そこまでの時間はなく、断念。

 

実は、明日お昼か夕飯、うどんにしようかと思って、かき揚げを少し

別に取り分けていたのですが、結局それも食べることになりました。

小2・年中・2歳男児、食べる量が増えてきています。
 

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 06:20
comments(0), -, - -
水仙

農園の黄色い水仙が咲き始めました。


朝、7:10に長男を見送り、三男と水仙を切って、玄関に飾りました。

 

 

author:hayashi-farm, category:, 06:20
comments(0), -, - -
見守っていたもの

農園や保育園の近くの郵便局の入口に、私が密かに楽しみに

見守っていたものに花が咲きました。

チンゲン菜かなぁ、種が飛んできて、ここで育っているのかなぁと

郵便局に行く度に思っていたのですが、ついに花まで。

最後は誰かが引き抜くのかなぁ。

これからどうなってしまうのかも見守っていきます。

 

author:hayashi-farm, category:その他, 13:15
comments(0), -, - -
夫のいない土曜は

天気の良い土曜。

明日は天気が下り坂だそうです。

夫が土曜出勤のため、私が1人で子供3人をみる日。

 

壁に貼っているこの写真を三男が見て、

「あーちゃん(自分のこと)もうさぎさんに乗りたい」と

最近訴えていたので、この公園に行こうかと話していました。

(前に住んでいたアパートの近くの公園にて、4年前の長男と次男)

 

朝ご飯を食べて、ある程度家事を済ませ、前のアパート付近に向けて出発。

 


最近、次男は半そでを着たがります。



11時半の次男の歯医者予約まで遊びました。

 

帰宅後、すぐ食べられるものをと思って、ビーフンを使い、

奄美で言う「油ぞうめん」、沖縄で言う「そうめんチャンプルー」風のものを

作りましたが、子供たちには「いつものがいい!」と言われてしまいました。

お米の麺じゃダメか。

 

14時半から15時半まで長男と次男はスイミング。

 

迎えに行くと、長男が「ママー、水着に穴が開いたから新しいのを買って」と。

見せてもらったら、穴が開いたというより、裂けてる、お尻の部分が!

座りますもんね。

最初は穴だったとのこと。

 

いつ破れているのに気づいたか聞いたら、練習前の着替える時だったそうで、

コーチに伝えても別のを貸してくれるということはなく、

「買ってもらいましょうね」と言われ、今日はこれを使うしかないと思ったそう。

恥ずかしい・・・。

練習後ならよかったのに、かわいそう、と言いつつ、みんなで大笑い。

 

新しいのを買ってあげました。

 

16時からは私の歯医者予約。

長男次男はともかく、三男をどうしようと思っていましたが、車の中で

寝ていて、歯医者さんの駐車場で長男と待ってもらいました。

結果的にはちょうどよかった。

保育園ではお昼寝の時間ですものね。

 

夜は夫がいつもより早く帰って来て、夕飯を一緒に食べた後、

次男が半月前から言っていた「小屋裏で眠りたい!」を実現。

(長男は夫に歯磨き、仕上げ磨きをしてもらっています)

 

三男は「ママとベットで寝たい」と言うので、私たちは普通に下で

寝ました。

 

author:hayashi-farm, category:育児, 06:10
comments(0), -, - -
いただき物のレタスで

元研修生からレタスをもらった、たくさんあるのでもらっていいよ、と

義母が言ってくれたので、遠慮なく2つもらいました。

ハウスで作っていると言ったかな、ちゃんと巻かれていなくてフワフワ。

でも、それが使いやすいです。

レタスで包んで食べるのを作ろうと思い、

豚挽き肉、ひき割り納豆、人参、玉ねぎ、ヤーコンを炒めました。

しょうゆと酒も入れて。


子供たちは包んで食べるの大好きみたい。

 

ご飯の上にものっけてみた。


翌朝、ベーコンと炒めましたが、カサがぐっと減りますね。

元研修生、レタス、どうもありがとうございました。

楽しませていただきました。

 

author:hayashi-farm, category:野菜を使った料理, 06:10
comments(0), -, - -
奄美の『たんかん』再び。

去年の台風で今年はたんかんが送れないかも、と実家の奄美の父が言っていたので、

友達の叔父さんがやっている農園にたんかんを注文していたのが届きました。

先に届いていた、父からと祖母からのがもうなくなりそうだったので、

グッドタイミングです。

※「たんかん」は奄美や沖縄で作られるとてもジューシーでおいしいみかんです。

 

◆友達のサイト

きゃしなふ

http://kiyashinafu.shop-pro.jp/

「気養う」からお店の名前がきているようです。

 

今シーズンは終わりかもしれませんが、よかったら皆さんも来年ぜひ。




皮が薄くて手でむきにくいので、オレンジを食べる時のように切ります。

子供たちも大好きです。

友達がたんかんとグァバのジャムも入れてくれていました。

うれしい♪

(「んまま」は奄美の言葉で「そのまんま」という意味)


上の瓶の並べ方と反対になってしまったけど、左がグァバ・右がたんかん


こんな紙も入っていました。

どんな木になっているのかとか、

どこでどんな人が作っているのか、とか知りたいので、大事な情報。

 

裏面には、加工品と友達の写真

 

たんかんをおいしく食べている時、奄美の友達でニュージーランドに

お嫁に行った友達は食べられるのだろうかと心配になります。

検疫などあるので、生の果物は海を渡って向こうで食べるのは無理なのかな。

懐かしの味、友達にも食べさせてあげたい。

 

author:hayashi-farm, category:奄美関係, 06:10
comments(0), -, - -
畑の様子

このところ、暖かくなってきたのはうれしいですが、雨が多いです。

久々に晴れそうな朝、小学校へ行く長男を家の前まで三男と送りに行って、

畑を散策しました。

 

麦畑、収穫は6月です。


ふきのとうが顔を出しています。


採るのが遅くて、開いてきているのもありますが、ふきみそを

作ろうと摘みました。


今週から住み込みの研修生となった男性と義父は、7時過ぎから

作業をしていました(この時、7:10)

いや、鶏の作業は6時台からやっているのかも。


畑では、ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどが採れています。


鶏も元気です。


庭のクリスマスローズは白も

 

紫も満開で、


黄色い水仙はもうすぐ咲きそう。


遅咲きの白い水仙はこれから。


椿もきれいです。


 

 

author:hayashi-farm, category:畑の様子, 12:47
comments(0), -, - -
ノートパソコン、壊れる

「ぐりとぐら」が好きで、

 

毎朝、小2のお兄ちゃんを集団登校のところまで送って行くのが好きな

 

丸々とした三男(2歳10ヶ月、体重13キロくらい)に


パソコンの液晶を壊されました。

ガーン!!!!

私の机のノートパソコンの向こうにあるラジカセに触りたくて、

膝をついたか、乗っかったかと思われます。

最近、ラジカセで「パプリカ」という曲を流して、とせがまれるのですが、

自分でもやりたがるのですよね。

次男が2歳くらいの時にもラジカセを壊されたことがありますが、

今回の方が被害額が大きい!

 

そういう2歳でもよじ登れば触れるところにラジカセを、

もしくはパソコンを置いている私が悪かった・・・、と後悔。

 

液晶が壊れているのに気付いたのは朝だったので、

ベットで寝ていた三男を起こしに行って、

「ママの大事なの壊したでしょう」とパソコンのところに連れて行ったら、

寝起きだというのに放った言葉が

「げんのさんにおねがいしよう」と。

 

「源野さん」というのは我が家の設計士のおじさんで、

趣味で金継ぎをされていて、我が家の欠けた器や割れた器を直してくれる方。

壊れた物は源野さんにお願いすればよい、と理解しているようで、

思わず笑ってしまいました。

 

修理の手配、修理代、もしくは買い替え代、痛いですが、おもしろいオチがありました。

 

早くそういうことをしなくなる4,5歳になってほしいと思います。

触られて困るものは高いところに置くこと、改めて学びました。

子育ては、常に学びがあります。

私も子供たちのおかげで育てられています。

 

 

 

author:hayashi-farm, category:育児, 12:40
comments(0), -, - -
今日は巾着を作る

今日は、千葉駅にある手芸屋さんで、そこで生地を買えば、無料で

巾着作りを教えてもらえる日で、子供3人を夫にお願いし、

午後から行って来ました。

この前はスクールバック作り(私は図書館用バックを作った)に

参加しましたが、この時期、入園入学シーズということで毎年、

その手芸屋さんでは巾着作りやスクールバック作り、上履き入れなどの日を

設けてくれていて、私は楽しみにしています。

 

家で作ればよいのですが、子供を見ながらはできないし、

かといって、子供たちが寝静まった夜中にもできないので、

時間を作って、手芸屋さんに行ってしまった方がよいです。

 

まだ小学校に上がりませんが、年中組の次男が小学生になった時のために

体操服入れを作りました。

私以外に2名参加者がいて、コップ入れの方とお弁当箱入れの型がいました。

 

前に買ったペンギンの余り生地も使いました。

本当はペンギンの生地、もう少しほしかったのですが、最後なので、

ある分を底に使いました。

(買ったのは黒い布と紐だけ)

布選びの時間も楽しいものですが、緑の無地の合う色が見つからなくて、

小学生に黒は暗そうと思いつつも黒にしました。

(ペンギンが逆さで写真を撮ってしまった)

 

やはり割合が黒が多くなってしまったけど、ロックミシンとミシンと

アイロンを駆使し、2時間弱で完成。

大人も使える感じかな。

今日も講師の方がすばらしい方で助かりました。


帰宅して、長男の体操服の上下を試しに入れてみました。

なかなかよい◎


これで、ペンギン柄のバックが4つになりました。

ペンギンの端切れがないので、これでおしまい。

(左からスクールバック・上履き入れ・体操服入れ・

三男が持っている上のバックは、保育園送迎用バック)

※スクールバックはキルティング地の方がくにゃくにゃしなくてよいです。

底の部分は帆布なのでしっかりしていますが、ペンギン柄がくにゃくにゃ。


手芸教室、また来年参加できるのを楽しみにしています。

 

author:hayashi-farm, category:1人時間, 18:55
comments(0), -, - -
ひな祭り 

3/3が日曜なので、保育園では今日が「ひな祭り集会」で、

朝、送りに行った時から「あかりをつけましょ♪」が流れていました。


手作りのものがかわいいです。


会社では、社長から女子社員に、とケーキをいただきました。


夕方、迎えに行ったら、三男の連絡帳にまたもや小さい折り紙で

作ったおひな様が。

保育士さん、すばらしい。

 

給食やおやつもひな祭りにちなんだもので、おいしかったそうです。

ショーケースに入った見本を写真撮り忘れましたが、本当においしそうでした。

保育園の献立:五目寿し・すまし汁・ブリの照り焼き・ゴマ和え・すだちと桃のゼリー

おやつ:はなせんべい/3歳以上は桜餅・3歳未満は、クリームサンドクラッカー

 

小2の長男も「ひな祭り献立」で給食がおいしかったんだそうでl

五目ちらし寿し・すまし汁・白身魚の味噌マヨ焼き・ひし餅を食べたとのこと。

 

楽しくおいしい食事で、給食室の皆さんに感謝。

 

週末、私もひな祭りっぽいものを作ろうかなと思います。
 

author:hayashi-farm, category:育児, 20:53
comments(0), -, - -